五月病対策は食事で出来る?効果的な食べ物とは?

image275
何となくやる気が出なくなる五月病。

毎年五月になると悩まされる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にも朗報です!

五月病は食事で予防することが出来るのです。

そこで今回は、五月病に効果的な食べ物について見ていきましょう!

Sponsored Link

五月病を予防するには?

image276
五月病になるのは、毎年5月になると新しい環境に対応する必要があり精神的に不安定になるためです。

毎年4月になれば新しい学年になったり、新社会人になったり、部署移動する方が多くいらっしゃいます。

4月の内は新しい環境に入ることで新鮮な気分を保てますが、5月にもなると不安や焦りが顕在化してきて気分が落ち込みがちになりモチベーションが下がります。

五月病を予防するには精神的に強くなることとリラックスできるようになることが重要です。


【関連記事】五月病と同様の症状といえば・・・

 

五月病を予防する食事

image278
五月病を予防するにはストレス耐性が強くリラックスしやすい心を作る必要がありますが、それは食事によって達成できます。

Sponsored Link

以下が五月病に効果のある栄養と食べ物です。

・パントテン酸

パントテン酸はストレスに対して防御する際に働く栄養です。

パントテン酸を多く含むのは鶏肉納豆になります。

・ビタミンB6

ビタミンB6には興奮を抑える作用がある栄養です。

にんにく・唐辛子・マグロ・豚肉などの食品にビタミンB6が多く含まれます。

・ビタミンB12

ビタミンB12には神経を安定させ、神経過敏や不安を解消する働きがある栄養です。

さんま・あさり・しじみなどの食品にビタミンB12が多く含まれます。

・ビタミンC、ビタミンE、βカロチン

ビタミンC、ビタミンE、βカロチンには酸化した細胞を元に戻す働きがあります。

体が酸化すればストレスに対して弱くなるので、五月病を防ぐのに必要なのはこれらの栄養です。

シソにんじんにはβカロチンが多く含まれています。

ビタミンCとビタミンEはあらゆる野菜から摂取可能です。

 

まとめ

五月病は新しい環境に慣れることができないストレスから起こる現象です。

そのようなストレスへの耐性を作るために効果的な食事があります。

五月病を予防できる食事をとって五月の気怠さを乗り越えましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ