天赦日に入籍したい!2016年はいつ?

image327
入籍するのに縁起がいい日というものがあります。

天赦日、一粒万倍日、母倉日、新月などです。

天赦日に入籍するために、2016年はいつになるのかについて見ていきましょう。

Sponsored Link

天赦日とは?

image326
日本の暦の上で最も縁起が良いといわれているのが天赦日です。

天赦日は「てんしゃにち」あるいは「てんしゃび」と読み百神が天に昇り、天が万物を赦す(許す)日とされています。

年に5回か6回ほどあり、季節と日の干支で決まります。

躊躇していたことを決断したり、何か新しいことを始めたりするのに良い日です。

天赦日は結婚するのにはもってこいの日になります。

結婚以外で、天赦日に推奨されるのは以下の行為です。

・財布の新調

・開業

・引っ越し

・出生届

・慶事、入籍、結納

・プロポーズ、告白

・今まで躊躇していたこと

 

2016年の天赦日

2016年の天赦日は以下になります。

・2月26日(金)

・4月26日(火)

・5月12日(木)

・7月11日(月)

・9月23日(金)

・12月8日(木)

 

天赦日と他の吉日が重なる日

吉日は天赦日だけではありません。

他にも一粒万倍日や母倉日、新月など入籍に縁起の良い日があります。

天赦日と他の吉日はしばしば重複します。

天赦日が最も吉日なのは間違いありませんが、他の吉日と重なっていればさらに縁起が良いことはいうまでもありません。

 

Sponsored Link

天赦日の中でも縁起の良い日

image328
天赦日の中でも最も婚礼に向いているのは7月11日、9月23日、12月8日です。

これらの日はいずれも天赦日と一粒万倍日が重複した日になります。

大変縁起の良い吉日なので是非この日に結婚したり何か新しいことを始めたりしましょう。

一粒万倍とは一粒の籾が万倍に籾が万倍にも実る稲穂になるという意味です。

一粒万倍日も天赦日と同様、何事を始めるにも良い日とされています。

特にお金を出すことに吉であるとされ、種まき、回転、仕事始め、などの行為が推奨されます。

ただしやめておいたほうが良い行為もあり、それは人から物を借りたり、借金をしたりすることです。

一粒万倍日は幸運も万倍に倍増させますが、苦労も何倍にも倍増させてしまいます。

 

まとめ

天赦日は一年の中でも最も縁起の良い日です。

結婚など新しいことを始めるのに良い日とされています。

今年の天赦日は2月26日、4月26日、5月12日、7月11日、9月23日、12月8日で、その中でも7月11日、9月23日、12月8日は一粒万倍日も重なるため最も婚礼に適した日です。

今年、結婚や何か躊躇していたことを始めようとしている人はこれらの日に実行しましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

“天赦日に入籍したい!2016年はいつ?” への2件のフィードバック

  1. […] (※↓詳しくはコチラへ) 参照:今宵のネタブログ/天赦日に入籍したい!2015年はいつ? 参照:天赦日(てんしゃにち)【2015・2016年】 (本記事は上記の報道や情報を参考に執筆して […]

  2. […] (※↓詳しくはコチラへ) 参照:今宵のネタブログ/天赦日に入籍したい!2015年はいつ? 参照:天赦日(てんしゃにち)【2015・2016年】 (本記事は上記の報道や情報を参考に執筆して […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ