浴衣の着方をこの夏こそしっかりとマスターしよう!【男性編】

image158

男性のみなさんは浴衣って持っていますか?

お祭りや花火大会には浴衣を着て出掛けるのが粋ってもんです!

しかし、自分では着方がわからないために浴衣を着ることを躊躇しているという方も多いのではないでしょうか?。

実は男性の場合は女性とは違い、浴衣の着方はとっても簡単なので、今年の夏こそマスターしてみませんか?

Sponsored Link

浴衣を着るのに必要なものとは?

男性の浴衣の着付けに必要なものは女性に比べるととっても少ないです!

関連記事:浴衣の着方をこの夏こそしっかりとマスターしよう!【女性編】

なにはともあれ、まずは浴衣を用意しましょう!

色や柄についてはお好きなのものをお選びください。

紺色の浴衣なんかはおしゃれでいいと思いますよ!

そして、浴衣の下に着る肌着も必要です。

夏の夜でもやはり汗ばむので汗をよく吸収してくれる肌着を用意しましょう。

ちなみに綿の肌着は汗をよく吸収しますが、なかなか乾いてくれないのでポリエステル系の体にフィットするタンクトップなどを用意するといいでしょう。

さらにステテコなどのパンツのようなものも用意します。

帯だけでははだけてしまうので腰ひもも用意しましょうね。

そして帯ですが、へこ帯と角帯があります。

Sponsored Link

へこ帯はとてもやわらかい生地でできているので帯を締めていても窮屈に感じにくいです。

一方の角帯ですが、こちらは堅めの生地で女性の帯と似たような感じです。

帯は浴衣を買う時に自分の好きなほうを選びましょう。

そして履物ですが本格的に下駄を履いてもいいですが、歩きづらいということであればサンダル履きでもいいと思います。

とはいえ、あまりにも浴衣のイメージとかけ離れた感じのものは避けたほうがいいですね。

最後に浴衣姿で個性を出したいということであれば、浴衣の柄に合わせてハットをかぶったりしてもかっこいいと思いますよ!

【京都の男着物専門店が選ぶ】ビギナーさんにお薦めする男性浴衣5点セット/フルセット男物

 

浴衣の着方をマスターしよう!

それでは浴衣の着方をマスターしていきましょう。

分かりやすく解説している動画がありましたのでぜひご覧ください!

いかがですか?

簡単ですが、帯の結び方だけは少し練習してから着たほうが良さそうですね。

 

まとめ

みなさんが思っていた以上に浴衣の着方は簡単だったのではないでしょうか?

男性の浴衣姿は女性からするととっても素敵に見えて魅力的です。

今年は一味違った自分に出会うためにもぜひ浴衣の着付けに挑戦してみてくださいね!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ