セルライトをつぶすのは逆効果?正しい除去法とは?

image337
セルライトとは主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する皮下脂肪の一種です。

セルライトは毛細血管の代謝が適切に働かなくなったため、できてしまうものといわれていますが、闇雲につぶしても効果が無いようです。

正しい除去法があるようですが、それはどのようなものなのでしょう?

Sponsored Link

セルライトをつぶす

セルライトは前述のように毛細血管の代謝が適切に働かなくなってしまったためにできる脂肪です。

そのためセルライトをつぶせば代謝を回復することができるかのようなキャッチコピーが巷ではよく謳われていますが、闇雲に力任せのマッサージをしてセルライトをつぶそうとすれば、毛細血管まで傷つけてしまうことになります。

マッサージをした結果、毛細血管を傷つけたり、切ってしまうことになればさらに毛細血管の代謝は悪くなり、逆効果です。

 

セルライトの正しい除去法

セルライトを除去する方法として、体本来の代謝機能を強化することと、全身をくまなくマッサージすることが大切になります。

老廃物を代謝する役割を担っているのは静脈です。

静脈は骨格筋などの力をかりて心臓へと血液を送っているため、静脈の代謝機能は筋肉の力次第です。

Sponsored Link

セルライトを本当に除去するためには体の代謝機能を強化し、全身をマッサージして血行をよくすることが大切になります。

 

全身のマッサージ

image338
セルライトをつぶすためには全身をマッサージして全身の血行をよくする必要があります。

そのためにはまず足裏からマッサージしましょう。

足裏からマッサージすると代謝機能の向上に効果的です。

その後首回りから鎖骨、鎖骨から脇の下、肘から二の腕、お腹、ふくらはぎの外側を下から上へ、太ももからソケイ部というように、順番にマッサージしていきます。

 

下半身の強化

image339
セルライトが溜まる原因は代謝機能の衰退です。

特に下半身にはセルライトがたまりやすいので下半身を強化する運動をすればセルライトがたまりにくい体を作ることができ、セルライトを除去しやすくなります。

仰向けに寝転びお尻から足にかけての部分を上げ下げする運動をして、下半身を鍛えて代謝機能を強化しましょう。

 

まとめ

セルライトを無くしたいからといって、セルライトがたまっている場所を闇雲にマッサージするだけでは毛細血管を傷つけるだけで逆効果です。

セルライトを除去するには全身のマッサージや体全体の代謝機能を強化する必要があります。

急いでセルライトをつぶそうとせずに体全体の血行をよくして、代謝機能を強化し、セルライトが自然に流れていくようにしましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ