【女子旅】おすすめの一泊二日・国内旅行先は?

image444
女性なら仲の良い女友達だけで旅行する“女子旅”をしたくなるときもあるでしょう。

国内の一泊二日で行ける旅行先ならば、週末にふらっと行ってリフレッシュして戻ってこれます。

そこで今回は、国内一泊二日の女子旅でおすすめの旅行先をご紹介します!

Sponsored Link

南房総

千葉県の房総半島、別名“南房総”なら東京からでもアクアラインですぐに行けます。

南房総は山あり海ありの風光明媚な場所です。

海が眺めることができる大浴場のついた宿屋もあります。

房総半島の絶景を見ながらの入浴は格別です。

鴨川シーワールドではシャチやイルカなど海の生き物のショーを楽しむことができます。

ローズマリー公園ではローズマリーのお花が広がっており、さながらイギリスのような風景です。

海の幸を堪能できるお店もあり、里見の湯という温泉もあります。

山や海の自然と楽しめるスポットが満載の南房総は女子旅におすすめの観光地です。

 

東伊豆河津町

河津町は関東近郊にありながら自然や美食などを満喫できるオアシスのような場所です。

河津バガテル公園はパリのバガテル公園をそのまま持ってきたバラ園になります。

4月から11月末まで咲き続けるバラの香りを味わってパリの気分を満喫することができるでしょう。

ローズの香料の香りのブレンドなど調香体験できるお店もあります。

河津七滝は河津の個性あふれる七つの滝です。

また近くには癒やされる美しい今井浜ビーチや大滝温泉もあります。

Sponsored Link

おいしい海鮮を味わえる「伊豆海鮮どんぶりや」、わさび丼が食べられる「かどや」、クラッシュストロベリーを食べられる「七滝茶屋」などは有名なグルメです。

美食・温泉・滝・景勝・花園を楽しめる河津町に行ってみましょう。

 

箱根

image445
定番ですが箱根もおすすめです。

東京からすぐにたどり着け、温泉だけでなく自然とグルメ、さらには恋愛のパワースポットもあります。

ロマンスカーなら新宿から箱根までの料金は2000円程度です。

財布に優しいお値段ですよね!

彫刻の森美術館は四季折々の雄大な自然を背景に様々な彫刻を楽しめるユニークな美術館です。

箱根ならではの食べ物として「温泉シチューパン」、「大桶谷の黒たまご」などがあります。

ロープウェイに乗って大桶谷に行けば大自然の渓谷をゆったり眺めることができるでしょう。

少し標高が高くて寒い場所なので格好だけは注意が必要です。

恋愛のパワースポットとしては箱根神社があります。

立派な神社ですが、源頼朝と北条政子由来の縁結びの神社としても人気です。

そしてやはり有名な箱根温泉があります。

温泉に浸かりつつ、楽しい美術館や珍しい食べ物、恋愛のパワースポットで心機一転してリフレッシュしましょう。

 

まとめ

一泊二日の国内女子旅には南房総、河津町、箱根がおすすめです。

いずれも自然とグルメ、温泉と楽しい観光スポットが多くあるので、日々の忙しさを忘れさせてくれます。

たまには、女子旅に行って日頃の疲れを癒やしましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ