【佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2015】駐車場情報!

image615
佐賀インターナショナルバルーンフェスタは佐賀県で開催されるバルーン(熱気球)の国際的な競技大会です。

約100機ものバルーンが参加し、大会期間中は毎年80万人以上もの来場者が訪れるアジア屈指のバルーンイベントになります。

普段滅多に見ることのない熱気球ですが、この大会では100機近くものバルーンを見ることができ、見応えのある大会なので是非参加したいところです。

2015年度佐賀インターナショナルバルーンフェスタの日程や駐車場情報について見ていきます!

Sponsored Link

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの日程

2015年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタは10月30日(金)から11月4日(水)まで開催されます。

競技飛行が行われるのは10月31日(土)から11月3日(火)までです。

このフェスタはパシフィックカップも兼ねていますが、パシフィックカップは歴史が古く今年で32回目になります。

当日は高度な技術を見れること請け合いなので、そのあたりも注目したいですね。

時間帯は6:30〜20:00頃ですが、行事によって時間帯は異なるので注意しましょう。

入場料は無料なので気楽に立ち寄ることができます。

 

佐賀インターナショナルバルーンフェスタの会場

佐賀インターナショナルバルーンフェスタのメイン会場は佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷です。

電車で来る場合、JRバルーン佐賀駅を下車後すぐになります。

Sponsored Link

博多からだと特急電車で約1時間25分、長崎からだと特急電車で約1時間40分です。

車で行く場合、佐賀大和ICから車で約24分になります。

アクセス情報についての詳細はコチラ

 

駐車場情報

image506

車で来場する場合、気になるのが駐車場ですが、佐賀インターナショナルバルーンフェスタでは全部で7500台分の臨時駐車場が設置されます。

車を利用したい方にとっては嬉しいですね!

有料駐車場にはバルーン会場北とサテライト協賛駐車場群があります。

バルーン会場北駐車場は協賛金として1000円かかりますが、期間中毎日利用でき、収容台数も4000台と多めなので腰を据えてイベントを楽しもうと思っている人にとっておすすめです。

無料駐車場には吉野ヶ里歴史公園などがあります。

吉野ヶ里歴史公園以外の無料駐車場は土・日・月のみとなるので注意しましょう。

駐車場情報についての詳細はコチラ

 

まとめ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは100機以上のバルーンを一度に観覧できるアジア屈指のバルーン競技大会です。

100機以上のバルーンが空に打ち上げられる様は言葉では言い表せない壮観さがあります。

パシフィックカップや熱気球日本選手権など権威ある大会も兼ねた競技なので技術の高さは折り紙付きです。

生で見ると想像以上の迫力ですので是非一度見に行ってみてください!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ