【鉄道の日】2015年の注目イベントは?

image637
鉄道の日は日本初の鉄道が開業したこと、並びに50周年を迎え鉄道博物館が開館したことを記念した日です。

日本初の鉄道は1872年10月14日に新橋駅と横浜駅間で開業し、鉄道博物館は1921年10月14日に東京駅の丸の内北口に開館しました。

毎年10月中旬から11月にかけてJRグループや私鉄などの各鉄軌道事業者が鉄道の日を記念して様々なイベントを開催しています。

2015年の鉄道の日イベントをチェックして鉄道の日を満喫しましょう!

Sponsored Link

ファミリー鉄道展

ファミリー鉄道展は小田急電鉄が毎年10月中旬に開催するイベントです。

神奈川県海老名市の海老名総合基地で開催され、毎年大勢の家族連れや鉄道ファンで賑わっています。

車両展示や小田急の取り組みを知ることができる体験ブースなどもあるため家族で楽しむことができるイベントです。

去年はロマンスカー60000形MSE・4000形・東京メトロ16000系・ハイブリッド軌陸車(タワー車)などの保線車両が目玉企画として展示されています。

他にも商品がもらえるクイズコーナーや鉄道グッズの物販、フォトコンテストなど様々な企画が催されました。

 

ファミリーレールフェア

ファミリーレールフェアは京阪電鉄が毎年実施しているイベントです。

寝屋川車庫にて開催され、毎年鉄道ファンや家族連れが来場しています。

Sponsored Link

鉄道ファンだけではなく一般人でも楽しめるように配慮されており、やや簡素ですが子供連れでも差し支えないイベントです。

工場内作業見学や運転台操作体験、鉄道車両と子供の綱引きなどのイベントが体験できます。

普段は入ることのできない車両基地に入ることもできるので、鉄道の裏側まで勉強することができるまたとない機会です。

 

えいでんまつり

えいでんまつりは毎年10月に叡山電鉄修学院車庫で開催されるイベントです。

10月下旬の土曜日の中から一日選んで開催されます。

鉄道に関するものだけでなく縁日などもあるので気軽に楽しめるイベントです。

主な内容としてイベントトレインの運行、車庫内見学、車両展示、子供向け学習会、子供向けの制服と制帽着用での写真撮影会、鉄道模型・プラレール運転などがあります。

 

まとめ

鉄道の日は毎年10月から11月にかけて様々な鉄道にちなんだイベントが開催される日です。

家族連れ、子供連れでも楽しめるイベントとして「ファミリー鉄道展」、「ファミリーレールフェア」、「えいでんまつり」などがおすすめです。

他にも様々なイベントが開催されているのでお気に入りの鉄道イベントを見つけてみるのもいいかもしれません。

鉄道の日は鉄道イベントを家族と一緒に楽しみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ