老害とはどういう意味?病気なの?

image639
老害という言葉があります。

貴方の周りにもいるのではないでしょうか?

歳を重ねた人生の大先輩ですが、非常に居丈高で何でもかんでも若者の事を非難するような人。

老害とはそのような人たちのことを指します。

老害が会社や政治の場にはびこると若者が十分に活躍できなくなり組織の新陳代謝が進まなくなるでしょう。

やがて会社や国家は衰退するかもしれません。

老害は病気なのでしょうか?

ある意味病気なのかもしれませんwww

今回は老害について見ていきましょう。

Sponsored Link

老害とはどのような人?

image638
老害にあたる人は男性に多くいます。

やはり男性は自分の考えにこだわりがあるのでしょうか?

自分の考えを他人に押しつけたがります。

年齢を重ねれば思考力は低下しますが、思い込みは逆に激しくなるのでしょう。

時代は常に変化して新しくなっていきますが、人の考えはそう簡単には変えられません。

とりわけ過去に大きな成功を収めた男性ならばなおさらでしょう。

自分のことを過信しがちな人は老害になる傾向にあります。

厳密には自信があるというよりも、盲目的に自分の考えを信じている状態です。

思考停止ともいえます。

そういう意味では病気と言ってもいいかもしれません!

 

張本勲氏は老害かどうか?

image641
張本勲氏は老害でしょうか?

サンデーモーニングでおなじみの元プロ野球選手で解説者の張本勲氏ですが最近は若い選手をやたらと叩いていることがインターネットを中心に反感を買っています。

Sponsored Link

しかし張本勲氏は老害とは今のところ言えません。

彼は口うるさいだけで実害を与えているわけではありませんので^^;

スポーツ選手があれやこれや言われるのはある意味当たり前です。

張本勲氏や高齢者に限らず若い人も有名人に対してはあれこれいっているでしょう。

それで損害を被る人はいません。

老害とはもっと社会に実害を与えるような人のことをいうのです。

 

老害への対策

image640
老害への対策は離れるか合わせるかしかありません。

基本的に老害的な人は余程のことが無い限り改善や反省は期待できないでしょう。

離れることを選べれば簡単です。

問題は離れることができないときになります。

老害の人に刃向かっても良い結果は得られないでしょう。

老害の人には合わせるしかありません。

老害の人は自分の気に入らないものや自分に刃向かう人に対しては非常に攻撃的ですが、自分に合わせる人、あるいは自分を立てる人に対しては異様に寛大な傾向があります。

合わせていればとりあえずの難は逃れられるでしょう。

老害がトップに立つ企業がいつまでも栄えるかはまた別の話ですがwww

 

まとめ

老害とは頭が硬く自分の古い考えを若者に押しつけてくる老人のことをいいます。

自分を過信している人や独裁者的な気質のある人が老害になりやすいようです。

老害への対策として戦ったり説得すれば逆効果なので、離れるか合わせるかのどちらかにしましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

“老害とはどういう意味?病気なの?” への3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    老害は、人を指す言葉じゃないですけどね

  2. 匿名 より:

    確かに老害って差別用語だからその人を傷付ける言葉だけど隣の隣人が老害だからどうしょうもない人間ですね。

  3. 匿名 より:

    老害って「この人は老害」みたいな使い方しないでしょ…
    安直に変な言葉の使い方を広めないでもらえます?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ