ハロウィンはゲームで盛り上がろう!子供も簡単に楽しめるのは?

ハロウィンは元々欧米の文化でしたが、最近は日本においてもなじみの深いイベントになりつつあります。

時期が近づくと街はハロウィン色になり、商店はハロウィンのキャンペーンを行い、様々なイベントが開かれるでしょう。

コスプレの集団が街で見られるのもおなじみの光景になりつつあります。

しかしこのような大規模なパーティーではなく、身内の小さな子供を含めた小規模のパーティーを開催したいという方も多いのではないでしょうか?

催し物に必須なのが楽しいゲームです。

ハロウィンにふさわしく子供でも楽しめるゲームを紹介していきます!
Sponsored Link

カボチャ探しゲーム

image719
ハロウィンといえばカボチャのお化けですね。

カボチャ探しゲームはカボチャのお化けにちなんだゲームです。

まずカボチャに例のカボチャのお化けの顔を描きます。

そして底に点数を書いてください。

その後カボチャを適当な場所に隠し、探して見つけたカボチャの点数を競い合うというゲームです。

単純なゲームですがそれ故に子供でも楽しめます。

カボチャは少し小さめの坊ちゃんカボチャを使うようにしましょう。

ゲームが終わった後はおいしくカボチャを食べましょう。

Sponsored Link

ミイラゲーム

image718
ミイラも定番のお化けですね。

ミイラゲームは包帯でぐるぐる巻きに巻かれているミイラにちなんだゲームです。

このゲームでは包帯の代わりにトイレットペーパーを使います。

ルールは単純でどれだけ早く綺麗にミイラを作れるかだけです。

何チームかに別れてそれぞれのチームでミイラ役の人を決めましょう。

あとはチームで協力してミイラの人にトイレットペーパーを巻き付けてミイラを作るだけです。

単純ですが奥が深いので子供だけではなく大人でも楽しめるゲームといえます。

 

リンゴゲーム

image720
リンゴゲームは西洋で古くから人気のゲームです。

またハロウィンの定番コスプレ・白雪姫とも相性が良いので、ハロウィンにピッタリのゲームといえます。

ルールは簡単で水に浮かべたリンゴを手を使わずに制限時間内にどれだけたくさん掬うことができるかというものです。

手を使わないので必然リンゴのヘタの部分を口でくわえることになりますが、これが意外と盛り上がります。

是非、みなさんで楽しんでください。

 

まとめ

ハロウィンにちなんだゲームとしてはカボチャ探しゲーム、ミイラゲーム、リンゴゲームなどがあります。

いずれも子供でも楽しめるもので、アレンジ次第でいくらでも面白い要素を追加できるものです。

ハロウィンにちなんだゲームをしてみんなでハロウィンの雰囲気を盛り上げましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ