【鞍馬の火祭り】2015年の日程・会場・見どころをチェック!

鞍馬の火祭りは京都三大奇祭に数えられるお祭りです。

左京区鞍馬にある由岐神社の例祭でもあります。

お祭り通なら要チェックのお祭りですね。

京都府内だけでなく外からも毎年参加しに来ている方も多いのではないでしょうか?

鞍馬の火祭りにはおよそ1000年の歴史があり、歴史と伝統を重んじる京都ならではのお祭りといえるでしょう。

そんな鞍馬の火祭の2015年日程・会場・見どころについてチェックしていきましょう!
Sponsored Link

鞍馬の火祭りの日程

2015年鞍馬の火祭の日程は10月22日(木)です。時間は18時頃からになります。

同日には京都三大祭の一つである時代祭も開催されているので予定が合う方はそちらもチェックしてみましょう。


 【関連記事】2015年の時代祭の情報はコチラでチェック!


鞍馬の火祭りの会場

鞍馬の火祭りの会場は由岐神社とその周辺(京都市左京区)です。

アクセスは電車で行く場合、叡山電鉄鞍馬駅下車後徒歩5分になります。

車の場合は交通規制が行われ府道(鞍馬街道)・貴船口からくらま温泉口までの間を通行することができません。

また集落が密集し、当日は混雑が予想されること、さらに鞍馬駅周辺に駐車場がないことからなるべく公共交通機関を利用することをおすすめします。

Sponsored Link

もしどうしても車で行くという場合は出町柳駅周辺に駐車するのがおすすめです。

比較的大きな駐車場があり、会場から離れているので混雑に巻き込まれにくい場所になります。

 

鞍馬の火祭りの見どころ

鞍馬の火祭の見どころはなんと言ってもその炎です。

氏子衆が火の付いた大小様々なたいまつを持って鞍馬の集落を練り歩きますが、その炎がとにかく豪快なものになります。

点火自体は18時より開始されますが見どころは21時頃です。

2基の神輿が一斉に参道を下る「注連縄切り」が行われます。

お祭りは深夜まで続き2時頃に行われる「還幸祭」をもって終了です。

注意点として鞍馬寺山門前は立ち止まっての見学は禁止になっています。

集落内には狭い場所もたくさんあるので人の流れに注意を払いながら見学しましょう。

 

まとめ

鞍馬の火祭りは豪快な松明の火を見られる京都の由緒正しいお祭りです。

本当に豪快な炎を見られるので驚かないようにしましょう。

車でのアクセスは不便なのでなるべく公共交通機関を利用するのがおすすめです。

どうしても車で行くという場合は事前に駐車場を調べて行くようにしましょう。

また鞍馬集落には狭い場所も多くあり人の流れもあって立ち止まってみるのが困難な時もあります。

松明の炎に見とれて周りへの注意を怠った結果、転ばないように注意しましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ