【新居浜太鼓祭り】2015年の日程をチェック!喧嘩が見どころ?

新居浜太鼓祭りは愛媛県で開催されるお祭りです。

徳島の「阿波踊り」、高知の「よさこい祭り」と並び四国三大まつりに数えられるお祭りになります。

非常に男らしく激しいお祭りで喧嘩が見どころといわれているようです。

喧嘩が見どころとは一体どういうことでしょう?

新居浜太鼓祭りの2015年の日程と見どころなどについてチェックしていきます!
Sponsored Link

新居浜太鼓祭りの日程と会場

新居浜太鼓祭りは毎年10月に開催され、10月16日、17日、18日に開催が基本です。

地域によって開催する時期が異なるので、15日に開催される場所もあります。

開催時間は10月16日(金)は8:30〜20:30、10月17日(土)は9:45〜20:30,10月18日(日)は9:00〜18:00です。

愛媛県新居浜市の各所にて開催され、主な開催場所は以下になります。

・一宮神社

・内宮神社

・浦渡神社

・萩岡神社

・白山神社

・八旛神社

・一宮の社ミュージアム

・国領川河川敷

・多喜浜駅前

・新高橋南

・国領川緑

他にも小学校グラウンドやスーパーの駐車場など広い場所で開催されるようです。

 

新居浜太鼓祭りの見どころ

新居浜太鼓祭りの一番の見どころはやはり太鼓です。

お祭りの起源は古く鎌倉時代にまでさかのぼり元々は豊作を祝うお祭りでした。

現代でもその趣旨は変わりませんが、山車に乗せられた太鼓を前面に出すお祭りへと変化しています。

Sponsored Link

太鼓台は6メートルの山車に乗せられる巨大なものです。

当日はこのような巨大な太鼓台が引っ張り出され、男衆が150人ほどで動かし街を練り歩きます。

 

新居浜太鼓祭りの喧嘩とは?

新居浜太鼓祭りでは地域毎の太鼓台のぶつけ合いが勃発することがあります。

新居浜太鼓祭りでは他の地区と競い合う風潮があり、太鼓台がすれ違う際には男達が意地の張り合いを見せることがままあるようです。

この太鼓台のぶつけ合いを“喧嘩”と称しているのです。

新居浜太鼓祭りの見どころの一つですが非常に激しいものなので注意しましょう。

よそ見をしている内に巻き込まれれば大変です!

太鼓台とすれ違うときには目をそらさず周囲に気をつけましょう。

 

まとめ

新居浜太鼓祭りは愛媛で行われる非常に激しいお祭りです。

お祭り当日には男衆が巨大な太鼓台が乗った山車を持ち上げ神様に見てもらえるよう街を練り歩いたり、山車を放り投げたりします。

非常に男らしくて見応えのある景色ですが、“喧嘩”と称される太鼓台のぶつけ合いが生じることがしばしばあるので巻き込まれないように注意が必要です。

あえて喧嘩に参加するのもありかもしれませんが怪我をしないように気をつけてくださいね。

当日はきらびやかな太鼓台と威勢の良いかけ声、そして激しい喧嘩を楽しみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ