【西条まつり】2015年の日程・会場・見どころをチェック!

西条祭りは愛媛県で秋に開催されるお祭りです。

西条祭りは4つの神社で行われるお祭りの総称で、それぞれの神社でそれぞれの日程でお祭りが開催されます。

当日は豪華絢爛なお祭りの光景と150台以上にも上る御神輿やだんじりを見ることができるでしょう。

10台あれば多く感じる御神輿が150台も登場するのだからさぞ壮観なことかと思います。

2015年の西条祭りの日程と会場、見どころをチェックしましょう!
Sponsored Link

西条祭りの日程

西条祭りは4つの神社で行われるお祭りを総称したものなので、それぞれ日程も違います。

また日程が重複していることもあり、全てのお祭りの全ての日程に参加することはできないので、なるべく多く参加したいという方は取捨選択して楽しみましょう。

以下がそれぞれのお祭りの日程になります。

・嘉母神社祭礼

10月10日(土)、10月11日(日)

・石岡神社祭礼

10月14日(水)、10月15日(木)

・伊曽乃神社祭礼

10月15日(木)、10月16日(金)

・飯積神社祭礼

10月16日(木)、10月16日(金)


西条祭りの会場とアクセス

4つのお祭りがそれぞれ異なる神社で行われるので会場もそれぞれ異なります。

以下がそれぞれのお祭りの会場です。

嘉母神社祭礼

西条市禎瑞地区

石岡神社祭礼

西条市氷見・橘地区

伊曽乃神社祭礼

西条市神戸・大町・神拝・玉津・西条地区

飯積神社祭礼

西条市玉津・飯岡地区および、新居浜市大生院地区
Sponsored Link

アクセスの方法としては東京からであれば新幹線・特急電車の利用、大阪からは車で向かうのがおすすめです。

東京からの場合、岡山まで東海道・山陽新幹線で行き、そこから特急電車で伊予西条駅に向かいます。

5時間30分ほどかかって料金はおおよそ2万円くらいです。

大阪から向かう場合、神戸淡路鳴門自動車道、明石海峡大橋、鳴門大橋、徳島自動車道を経由していきます。

およそ3時間40分の道程です。

 

西条祭りの見どころ

見どころはやはりだんじりや御神輿、太鼓台になります。

西条祭りは神社に御神輿を奉納するお祭りですが、とにかく華やかです。

江戸時代に西條藩主の松平公が仙台の伊達公に張り合ってお祭りの自慢をしたという逸話があります。

特に必見なのは16日に行われる「川入り」です。

鴨川で65台ものだんじりが整列して一斉に川に入っていくという非常に勇ましい光景を見ることができます。

また夜になったときに見ることができる提灯も見どころの一つです。

提灯はだんじりの勇ましさとうってかわって幻想的な雰囲気を醸し出してくれます。

 

まとめ

西条祭りは西条市の4つの神社で行われるお祭りの総称です。

4つの神社でそれぞれ別々の日程なので注意しましょう。

当日はきらびやかな御神輿を150台近くも見ることができます。

いずれも華やかで勇ましいものなので是非見に行きましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ