忘年会の一発芸!女性でも簡単でウケの良いネタとは?

image856
忘年会とは本来であれば一年間のいやだったことを忘れるための会です。

この日は無礼講ということで大いにはしゃいで、来たるべき新年に備えて英気を養うためにも、大いに楽しむべきでしょう。

しかしそうもいっていられないのが若手や新入社員です。

会社になじむための通過儀礼として一発芸を課されることも珍しくありません。

ただでさえ師走の忙しさに追われている頃に一発芸を考えなくてはならないとなれば目も回る忙しさです。

特に女性が一発芸をしなければならないとなればより頭を悩ませることになるでしょう。

そこで忘年会の一発芸で女性でも簡単で受けの良いネタについて見ていきます!

Sponsored Link

モノマネ

image854
一発芸の定番といえばモノマネです。

素材はいくらでもあります。

芸能人やスポーツ選手、さらには会社の上司から同僚などのモノマネを披露してみましょう。

誰でも知っているものであればよりウケやすいです。

上司が好きな芸能人やスポーツ選手であればより良いでしょう。

あらかじめリサーチしておけば万全です。

注意点として上司や同僚のモノマネをする場合はあまり不快になりすぎないようにしましょう。

その後の人間関係に響いてしまいます。

またそこまで上手いモノマネである必要はありません。

下手な方が受けが良い場合もままあります。

Sponsored Link

テーブルマジック

ちょっとしたマジックも一発芸の定番ですね。

少し練習がいるのが大変ですが、手先が器用であれば挑戦してみるのもいいかと思います。

簡単にできる手品を探すには手品グッズなどおもちゃに頼るのも手です。

マジックは忘年会以外の場面でもウケるので一つ持ちネタを持っていると使い勝手がいいですよ。

 

歌や踊り

image855
忘年会のようなお酒の席を盛り上げるのは歌や踊りと相場が決まっています。

女性であれば男性に比べて華もあるので男性の一発芸との差別化にもなるでしょう。

また一人ではなく集団でやることができるのも歌や踊りの魅力です。

一人で一発芸をするのは恥ずかしいという方も誰かと組んでやることで克服できるかもしれません。

歌や踊りの内容はその年に流行しているものや懐かしいものがよいでしょう。

年齢層が高めの会社であれば懐かしい歌や踊りを披露した方が受けがいいかもしれません。

 

まとめ

忘年会の一発芸といえどもあまり肩肘張らないことが大切です。

簡単なものでも場を盛り上げることはできるでしょう。

また失敗するのは恥ずかしいことですが別にプロレベルの芸を求めているわけではありません。

失敗しても愛嬌でごまかせるような処世術を身につけましょう。

むしろ失敗した方が印象がいいこともあるかもしれません。

会社の上役の人たちが求めているのも完璧な芸を見せることではなく少しの必死さと愛嬌ですwww


【関連記事】忘年会の一発芸!2015年の間違いないネタはコレ!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ