【さっぽろホワイトイルミネーション】2015年の点灯式はいつ?

image890
さっぽろホワイトイルミネーションは札幌の冬の風物詩ともいえるイルミネーションです。

今回で35回目を迎えますが、年々その規模は拡大し、充実した内容になっていっています。

さっぽろホワイトイルミネーションはまさに光の芸術という言葉にふさわしいものです。

大通公園や札幌駅前通公園、南一条通などの会場でシンボルオブジェや立木装飾が美しく煌めくのを見て感嘆することができるでしょう。

さっぽろホワイトイルミネーションの2015年の点灯式などについて見ていきます!

Sponsored Link

さっぽろホワイトイルミネーションの点灯式と会期

image892
さっぽろホワイトイルミネーションでは点灯式が行われます。

2014年の点灯式は大通り会場で初日の16:30より行われました。

2015年も会期の初日に大通り会場で行われる見通しです。

2015年のさっぽろホワイトイルミネーションの会期は大通り会場が11月20日〜12月25日、駅前通会場が11月20日〜2月11日、南一条通会場が11月20日〜2月14日までとなっています。

イルミネーションの点灯時間は16:30〜22:00までです。

12月20日〜12月25日のクリスマス付近は24:00まで点灯しています。

クリスマスを盛り上げる粋な計らいですね!

Sponsored Link

さっぽろホワイトイルミネーションの歴史

image891
さっぽろホワイトイルミネーションは1981年12月12日より始められました。

当時はおよそ1000個程度の電球だったそうです。

それでも予想をはるかに超える出来映えと世界観だったようで、それ以来、より充実した内容になるよう毎年、様々な取り組みが行われています。

始まった当時、札幌は夏型観光が主流であり、四季折々の札幌の魅力を発信することが大きな課題となっていました。

そこで初冬の新しい観光イベント創造の必要性からさっぽろホワイトイルミネーションが生まれたのです。

 

さっぽろホワイトイルミネーションの独特な光

さっぽろホワイトイルミネーションでは世界のどことも違う独特のイルミネーションを演出するための工夫が施されています。

光はどこであっても同じものが出せますが、さっぽろホワイトイルミネーションではその名の通り白い色をマッチさせて、デザイン化された造形と幻想的な音源も絡めている非常にユニークなイルミネーションです。

独創的で芸術性豊かなシンボルオブジェなので一見の価値があります。

 

まとめ

さっぽろホワイトイルミネーションは札幌の街がイルミネーションで彩られる冬の風物詩です。

冬に訪れる観光客を独特の光で迎えてくれます。

ホワイトイルミネーションはただのイルミネーションではなく白い色を上手く使ったイルミネーションで、デザイン化された造形と幻想的な音源も同時に楽しめるものです。

ただのロマンチックな光とは一線を画しますので一度は訪れて実際に見てみましょう!

 
>> クリスマス特集!~プレゼント・デート・ぼっち対策等~

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ