マスターズ甲子園とは?2015年の日程・注目校をチェック!

image904
甲子園と言えば高校球児にとっては夢の舞台です。

高校時代に甲子園を目指して野球部で必死に練習した方もおられるかと思います。

夢が叶って甲子園に出場した方もいれば、敗退して涙をのんだ方もおられるでしょう。

あるいは出身校が甲子園の常連だったり強豪だったりするという理由で、毎年甲子園をチェックしている人も多いと思います。

プロ野球よりも甲子園の方が楽しみという方も多いですね。

そのように高校球児にとってあこがれの甲子園ですが、高校を卒業した後も参戦できるマスターズ甲子園についてはあまり知られていません。

高校野球のOB・OGとして参加するマスターズ甲子園についてみていきましょう!

Sponsored Link

マスターズ甲子園とは?

[DVD] アゲイン 28年目の甲子園 DVD


マスターズ甲子園とは性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュアなどのキャリアにかかわらず参加できる野球大会です。

各地域のOB・OG野球クラブの活性化と生涯スポーツとしての野球文化の発展などが大会の理念として掲げられています。

甲子園でプレイしたことがある人でもない人でも再び夢を追いかけることができる有意義な大会ですね。

大会に出場するためには母校でOBチームを結成して、母校の都道府県で開催される8校以上が参加する予選大会を勝ち抜かなくてはいけません。

Sponsored Link

マスターズ甲子園の日程

image906
マスターズ甲子園は前夜祭1日と本大会2日で開催されます。

2015年度は11月6日(金)に前夜祭、11月7日(土)と11月8日(日)に本大会です。

雨天で中止された場合には12月2日(水)が順延日として用意されています。

また大会中にはキャッチボールプログラムという催しもあるようです。

甲子園という夢の舞台でするキャッチボールは感慨深いものになるでしょうね!

 

注目チームは?

image905

マスターズ甲子園を観戦に行く人は事前に注目チームについてもチェックしておきましょう。

 

郡山商業高校

郡山商業高校OBチームは福島県の代表です。

去年のマスターズ甲子園にも出場しており、今年の出場校の中で去年も出場しているのはここだけになります。

福島県は原発からの復興の件もありますので頑張って欲しいところですね。

 

八代東高校

八代東高校は2007年に第89回全国高等学校野球選手権大会に熊本代表として出場した高校です。

8年前の大会なので当時の出場メンバーがチームに入っているかもしれません。

 

まとめ

マスターズ甲子園とは高校野球のOB・OGが結成したチームによって甲子園で開かれる大会です。

甲子園で野球ができるのは、高校の時甲子園を目指していた人にとっては嬉しいことですね。

卒業後も野球を続けている方は是非この大会を目指してみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ