切手は換金できる?金券ショップに行けば可能?手数料はかかるの?

image951
切手は手紙や葉書に貼る物です。

しかし中にはコレクションとして集めている方も多くいます。

色鮮やかな絵が描かれた切手は集めがいがありますよね。

そうして集めた切手ですが処分したいときにはどうすれば良いのでしょうか?

それなりにお金をかけて集めたものを捨てるしかないというのは何とも虚しい話です。

切手には値段を記している数字が記載されていますが、この数字を見ていると何となく換金できるような気がしますよね。

実際のところ切手は換金できるのでしょうか?

換金できるとすればどこで換金できるのでしょうか?

また手数料はかかるのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう!

Sponsored Link

郵便局では換金できる?

image952
切手を換金できるか考えてみたとき、まず最初に思い浮かぶのが郵便局で換金できるのかということです。

しかし残念ながら切手は郵便局では換金できないのです。

ただし新しい切手と交換してもらうことはできます。

例えば50円切手を52円切手にといった風にです。

その代わり切手額面の差額と手数料として5円支払わなければいけないためあまり賢い取引とはいえません。

そもそも切手を処分したいのに交換してどうするのかという話ですねwww

 

金券ショップで換金する

image953
切手を現金にする方法はいくつかあります。

その一つが金券ショップで換金してもらうことです。

金券ショップでは額面によってそれぞれ換金額が決まっています。

Sponsored Link

金券ショップで買い取られた切手はオフィスなどで大量に切手を利用する人達によって買い取られるようです。

ちなみに切手のプレミアムな価値は加味してもらえませんし、店によってはシートでしか換金してもらえないこともあります。

 

切手買い取り専門店で換金する

image954
切手を買い取ってくれる店として切手買い取り専門店があります。

切手買い取り専門店ならばプレミアムな価値を汲み取ってくれるかもしれませんが、店毎に取り扱っている切手の種類が違うので注意が必要です。

もしコレクションの中にプレミアムな切手が混じってそうであれば、切手鑑定士のいるお店を探しましょう。

切手鑑定士がいればプレミアム切手を探して価値を見出してくれることもあります。

 

まとめ

切手を換金する方法としては他にもネットオークションに出品するという方法もあります。

ネットオークションで出品するには自身で写真を撮影し、切手の種類や説明を掲載し、入札者への発送までしなければいけません。

オークションサイトに手数料を取られることもあるのでなるべく多く現金を受け取りたい場合は、賢明な手段とはいえないでしょう。

やはり一番高価に買い取ってくれそうなのは切手買い取り専門店ではないでしょうか?

ただ余程古い切手でなければ額面以上の価値にはならないようです。

それでも稀にレアな切手に額面以上の買い取り額を提示するコレクターもいるのでやれるだけのことはやってみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ