卵酒は風邪の回復に効果あり?こどもが飲んでも大丈夫なの?

image15
風邪になったときには様々な対処法があると思います。

風邪薬を飲んだり、首にネギを巻いたり、あるいはお医者さんに診てもらったり・・・etc

人それぞれ風邪気味の時に取る行動は様々です。

しかし結局は薬を使わず、安静にして眠り、汗をかいて自然治癒を待つのが一番だというのは良く聞く話です。

中には卵酒を飲むのが有効だという話もあるようですね。

卵酒は本当に風邪に効き目があるのか、またこどもが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

卵酒の効能とこどもが飲めるかどうかについて見ていきます。

Sponsored Link

卵酒の効果

image13
卵酒に風邪を治す効果が本当にあるのかどうかは科学的には定かではないようです。

ただし全く根拠がないわけではありません。

卵酒を飲めば水分補給すると同時に、アルコールが血行を良くしてくれたり、寝付きも良くなります。

糖分、タンパク質などが含まれているので栄養も満点です。

また卵の成分の一つ、塩化リゾチームは風邪薬に含まれる成分でもあります。

なにぶん民間療法なので、科学的な確証はないものの、殺菌効果があり、体を温めながら休ませ、栄養補給にもつながるなど、風邪を引いた人にとって効き目がありそうな飲み物であることは間違いなさそうです!

 

卵酒のレシピ

image12
では風邪を引いた人に飲んでもらうため実際に卵酒を作ってみましょう!

材料(二人分)

①卵1個

②日本酒200cc

③砂糖大さじ1杯

 

作る手順

①卵を割って出しておく

②日本酒と砂糖を混ぜたものを中火で温める

③日本酒を温めているうちに卵をといておく

④日本酒が沸騰してくれば火を止め、卵をゆっくり混ぜながら入れる

⑤器に移す

Sponsored Link

日本酒が苦手であればワインや焼酎でもオーケーです。

日本酒は熱燗の方がやや甘いため、日本酒の苦味が嫌いな人は温かい内に飲んじゃいましょう!

 

こどもが飲んでも大丈夫?

image14
卵酒はこどもが飲んでも大丈夫なのでしょうか?

アルコールが入っているのでなんだか不安ですよね。

しかし卵酒を作るにあたっては加熱してアルコールを飛ばしているため、基本的にはこどもが飲んでも大丈夫です。

念のためよく加熱してしっかりアルコールを飛ばすようにしましょう。

ただし大人が飲むにしても自動車を運転する前に飲むのは止めておきましょう。

またさすがに幼稚園以下のこどもには避けた方が良いかもしれません。

そして風邪薬と同時に飲むのもおすすめしません。

風邪薬をアルコールと一緒に摂取すると効き過ぎて逆に危険な場合があります。

 

まとめ

卵酒は風邪に効果的だと言われています。

科学的に見て本当に風邪に効果的かどうかは微妙ですが、材料自体は風邪を引いた人への処置として合理的ものばかりのようです。

風邪の引き始めには卵酒を試してみてもいいかもしれません。

またこどもに飲ませても良いかどうかですが、加熱調理の際、念入りにアルコールを飛ばしておけば基本的には問題ないでしょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ