【新潟 光のページェント】2015年の点灯式・場所をチェック!

冬といえばイルミネーションイベントが全国各地で行われますが、新潟でも「新潟 光のページェント」が行われます。

新潟 光のページェントは毎年、新潟県新潟市中央区で行われる冬の風物詩です。

およそ26万個の豆電球により街路樹が電飾され、東西1kmに渡ってライトアップされます。

その様はまるで「光のトンネル」です。

運営は全てボランティアでまかなわれており、NIGATA光のページェント実行委員会が主催、新潟市南商工振興会が共催しています。

2015年度の新潟 光のページェントについて点灯式と場所をチェックしましょう!
Sponsored Link

新潟 光のページェントの点灯式と開催期間

新潟 光のページェントは毎年12月から1月にかけて開催されますが、2015-2016年度の開催期間は2015年12月4日(金)から2016年2月14日(日)になります。

点灯時間は16:30〜25:00までです。

点灯式は12月4日(金)に行われます。

去年の点灯式ではライブイベントやお菓子の配布、小学生によるコーラス、点灯カウントダウンなどのイベントが行われたようです。

今年の点灯式の詳細はまだ発表されていませんが、例年通りミニコンサートや出店などが行われると思われます。

NIIGATA光のページェント公式HPはコチラ

 

新潟 光のページェントの場所

新潟 光のページェントは新潟駅南口ロータリーや新潟市道駅南線、通称けやき通りにて行われます。

Sponsored Link

アクセスは車と電車の2通りです。

車で来る場合は北陸自動車道「新潟西IC」から、あるいは磐越自動車道「新潟中央IC」より車で20分ほどになります。

特別に設置される臨時駐車場はありません。

周辺の有料駐車場を利用しましょう。

点灯セレモニーの日は車両通行規制がされるため注意が必要です。

電車の場合はJR新潟駅南口下車後徒歩3分ほどで到着します。

 

エコプロジェクト

新潟 光のページェントにおいては地球環境への配慮からエコプロジェクトが実施されています。

去年はイルミネーションに使用される電力をクリーンな風力発電から使用したり、点灯によって発生した二酸化炭素を新潟の森に吸収してもらう「新潟県カーボン・オフセット制度」などの取り組みが行われました。

他にもけやき通りのクリーンアップや点灯式でのリユース容器使用など、ゴミを削減する取り組みが行われているため、イベントに参加した際はなるべくゴミを出さないよう協力しましょう。

 

まとめ

新潟 光のページェントは新潟市中央区で行われるイルミネーションイベントです。

2015年度の点灯式は12月4日に行われます。

点灯式では同時に様々なコンサートや出店などイベントが行われる見込みですので、ぜひ点灯式に参加しましょう!

また新潟 光のページェントでは様々なエコプロジェクトへの取り組みがされているため、できるだけゴミを出さないよう協力してくださいね。

 
>> クリスマス特集!~プレゼント・デート・ぼっち対策等~

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ