彼女の家に年賀状を送ろう!ご両親にも受けが良い内容とは?

image983
彼女に年賀状を送りましょう!

女性にとって恋人からもらう手紙というのは特別なものです。

最近はメールで新年の挨拶を済ませる方も多くなっていますが、やはり手紙でもらった方が独特の味わいがあります。

難しいのは彼女が実家に住んでいる場合です。

年賀状は葉書のため両親や兄弟姉妹に見られる可能性があります。

年賀状で彼女の両親の心証を悪くするのは避けたいところですね。

彼女に送る年賀状でご両親にも受けが良い内容について見ていきましょう!

Sponsored Link

彼女のご両親と面識がない場合

image984
まだ付き合い始めたばかりで彼女のご両親と面識がないという場合もあるかと思います。

そういう場合、あまりにも恋人関係を前面に出した年賀状を出すのは控えましょう。

ご両親が娘に恋人がいると知るのにもある程度は心の準備が必要です。

ご両親が娘さんに彼氏がいることを知らない場合、いきなり年賀状で判明するというのはあまりいい思いはしないでしょう。

恋人関係であることを前面に押し出すのは一度会って挨拶を済ませてからの方が無難です。

今は一歩引いて文面は友人に出すような内容にしておきましょう。

 

彼女のご両親と面識がある場合

image985
ご両親と面識があれば恋人関係であることをおおっぴらにしても問題は無いです。

しかしそれでもご両親が年賀状を目にする可能性があることを忘れてはいけません。

やはり恋人向けの手紙としてあまりにも浮ついた内容の年賀状を送ると心証を悪くしてしまうでしょう。

Sponsored Link

娘が恋人といちゃいちゃしているのを見てほほえましいと思ってくれる方もいるにはいますが、不快に思う方も多くいます。

またご両親との距離感も考えましょう。

挨拶を済ませただけならともかく、既に懇意にしていて何度もお世話になっているのであれば文面にご両親宛のメッセージを付けておいたり、宛名にご両親も含めるといった配慮が必要です。

また、もしあまりご両親と仲良くないようであればあんまりアピールせずに一歩引いた内容にしておくのが無難です。

 

年賀状の文面の一例

image
ここでは彼女さんのご両親と既に面識があって既に懇意にしている場合の宛名と文面について一例を掲載します。

宛名

氏名 様

ご家族 様

 

文面

「謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年はご厚誼にあずかりまして、厚くお礼申し上げます。

〜の件では大変お世話になりました。

ありがとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

末筆ながら、ご家族の皆様のご多幸をお祈り申し上げます」

 

上記の例はあくまで一例です。実際はご両親との人間関係を考えて微妙にアレンジするようにしましょう。

 

まとめ

彼女の実家に年賀状を送る場合、どういう内容にするかはかなりケースバイケースです。

ご両親と面識がない場合はあまり、恋人アピールをせずに一歩引いた内容にしましょう。

またご両親と面識がある場合も、ご両親の性格やご両親との距離感を十分に考慮して文面を考えることが必要です。

しかし年賀状を卒なくこなすことができれば、ご両親の評価は上がると思いますので是非チャレンジしてみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ