成人式に行かない人の割合はどのくらい?後悔のない決断をしよう!

image1041
成人式は成人を祝うイベントです。

故郷に帰って成人になったことを祝ってもらえれば大人になったという実感がわきますね。

ところで成人式には同級生との再会という側面もあります。

しばらく会っていなかった友達と会って近況を報告し合ったり、成長した姿を見せ合うことで旧交を温めるのは良いものです。

今から旧友に会うのが楽しみな方も多いのではないでしょうか?

ただ会いたくない人に会う可能性があるのも成人式です。

正直なところ成人式に行こうかどうか迷っているという方は多いと思います。

実際のところ、成人式に行かない人の割合というのはどれくらいなのでしょうか?

Sponsored Link

成人式に行かない人の割合

image1045
成人式の出席率は50%〜70%ほどです。

半分から3割近い人は行っていないことになりますね。

ということは成人式に行かないことはそれほど珍しいことではないというですね。

どうしても行きたくない理由がある場合は行かなくても大丈夫なのではないでしょうか?

 

成人式に行かない理由

image1044
成人式に行かない人の理由も見ておきましょう。

成人式に行かない理由の一つとしては現在いる地域に友人があまりいないという場合です。

高校生ぐらいの時に引っ越した場合は現在の地域の成人式に出てもあまり面白くないかもしれません。

ただ自治体によっては元々いた地元の成人式にも出席できるので該当する方は確認してみましょう。

Sponsored Link

二つ目の理由は仕事で忙しいというものです。

20歳であれば大学生の人もいれば、既に就職している人もいるかと思います。

仕事が忙しい場合は行けなくても仕方ありませんね。

最後に試験勉強で忙しいという理由もあります。

大学生であれば1月が開ければすぐに期末試験が始まるため、単位が足りない人は成人式どころではありませんね。

 

成人式に行かないと後悔する?

image1043
成人式に行かなかった人は後悔するのでしょうか?

統計によると成人式に行かなかった人の40%が後悔しているようです。

やはり一生に一度のイベントなので行かなかったことを後悔する人も多いのでしょうか?

 

決断の基準

image1042
成人式は確かに一生に一度のものですが、個人的にはそこまで無理していくほどのものでもないと思います。

決断の基準としては暇だったら行くくらいの気持ちでいいのではないでしょうか?

難しいのは行ってみたいが、会いたくない人がいるという場合です。

こういう場合、少しでも成人式が気になるのなら行っておいた方がいいと思います。

過去に何かあった相手がいたとしても、さすがにこのめでたい場で蒸し返すような人はいないでしょう。

間違って会ってしまったとしてもお互いに無視すればいいと思います。

不安であれば目的だけ達成して途中で帰るという方法もありです。

 

まとめ

成人式は一生に一度きりのイベントです。

しかし参加しないからといって今後の人生に響くというほどのものでもありません。

あまり深く考えずに一イベントとして「暇だったら参加する」という程度の心持ちでいいと思います。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ