【若草山の山焼き】2016年の日程と花火の打ち上げ時間は?

山焼きというと夏に行われることが多く、京都五山の送り火や大文字焼きなど主要な山焼きはいずれも夏の行事です。

しかし奈良の若草山では山焼きとしては珍しく冬に行われます。

またさらに珍しいことに山焼きと同時に花火も打ち上げられる華やかなイベントです。

華やかなイベントとはいえその歴史は古く、江戸時代以前から行われている由緒正しいイベントでもあります。

奈良を代表するイベント、若草山の山焼きについて2016年度の日程と花火の打ち上げ時間を見ていきましょう。
Sponsored Link

若草山の山焼きの日程

若草山の山焼きは毎年1月の第4土曜日に実施されます。

2016年度も1月23日(土)に行われる見込みです。

山焼きの点火は18時30分から、花火の開始は18時15分から行われます。

山焼きは30分〜1時間にわたって行われ、午後9時前後には消防団員による最終鎮火確認が行われるようです。

山焼き以外にも祭事が13時から始まるため、興味のある方は祭事にも参加してみましょう。

 

若草山の山焼きの会場

若草山の山焼きは奈良公園内若草山一帯にて行われます。

アクセス方法としては、電車・バスを利用することをおすすめします。

JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バスが出ていますので、そちらを利用しましょう。

「大仏春日大社前」で下車後、徒歩15分ほどで若草山麓まで行くことができます。

Sponsored Link

おすすめの観覧スポット

山焼きは遠望から見ても麓から見ても綺麗です。

近くから見る場合は奈良公園内の春日野園地、浮き雲園地などが観覧スポットとしておすすめになります。

遠望から見る場合は平城宮跡が観覧スポットとしておすすめです。

他にも奈良市街地や奈良盆地北部において観望可能で、橿原市や御所市のビルなどからも観望することができます。

山焼きの日に近くを訪れるという方は是非高いところから見てみてください。

 

その他の行事

若草山の山焼き当日は山焼き以外にも様々な行事が行われています。

12時半〜15時には鹿せんべい飛ばし大会が、18時半〜19時には炎陣の舞が山焼き行事を祝うために行われるようです。

山焼き当日は是非、奈良公園まで足を運んでこれらのイベントにも参加しましょう。

 

まとめ

若草山の山焼きは普通の山焼きと違い冬に行う珍しい山焼きです。

花火を打ち上げるなど華やかな側面もありますが、江戸時代以前から続く由緒正しいイベントでもあります。

奈良公園まで行って麓から観望するのも良いですが、奈良市街地や奈良盆地北部においても観望可能です。

その他にも当日、奈良公園では様々なイベントが開催されているため是非訪れて参加してみてください!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ