【東京オートサロン2016】開催日程とチケット情報をチェック!

東京オートサロンは1983年に開催した「東京エキサイティングカーショー」を前身とするモーターショーです。

晴海・東京国際見本市会場にて開催されて以来、1987年からは「東京オートサロン」に改称、1992年は晴海の全会場で、1997年は有明・東京国際展示場に移動、1999年からは幕張メッセで開催するなど年を経るにつれて発展してきました。

当初はチューニングカーの祭典ということもあってノーマル車の展示は少なかったものの、近年は国内の主要自動車メーカーも出展するなど一般車に興味のある方でも楽しめる内容になっています。

2016年度の東京オートサロンについて開催日程とチケット情報をチェックしましょう!
Sponsored Link

東京オートサロンの日程

東京オートサロンは例年1月の第2金曜日から日曜日にかけて行われています。

2016年度も1月15日(金)、1月16日(土)、1月17日(日)に開催される見込みです。

第34回目となる「東京オートサロン2016」は前回同様、幕張メッセで開催されます。

チューニングカーの展示だけでなく、各種パーツの展示販売、レーシングマシンのデモラン、avexライブステージ、キャンギャルの撮影会も開催されるため、幅広い趣味趣向の方々を満足させてくれるでしょう。

特に新年早々ということもあってレーシングチームの体制発表が行われることも多くなっているため、自動車レースファンにとっても注目のイベントです。

Sponsored Link

東京オートサロンのチケット情報

チケットは3日間のそれぞれに当日券と前売り券がありますが、1月15日とそれ以外の日で値段が異なります。

1月15日は業界&報道関係者招待日とされ、一般の人が特別に入場するには通常よりも値段が高くなるようです。

1月15日は当日券が3200円、前売り券が2600円、1月16日と1月17日は当日券が大人2200円、中高生1700円、前売り券は大人のみで1800円です。

また全日とも小学生以下は保護者同伴に限って無料となっています。

チケットはコンビニエンスストアではローソン、セブンイレブン、ファミリーマートで、他にチケットぴあや、ローソンチケット、イープラス、tixee、オートサロン公式Webサイトなどで取り扱われる予定です。

 

まとめ

東京オートサロン2016はチューニングカーの祭典から発展したモーターショーです。

近年はチューニングカーだけでなく普通車の発表やレーシングチームの体制発表、ライブステージなども行われるため、チューニングカーに興味のある人だけでなく様々な人が楽しむことができます。

世界最大級とも言われるカスタムカーイベントですので興味のある方は是非参加してみましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ