【ふるさと祭り東京2016】開催日程とチケット情報をチェック!

ふるさと祭り東京は日本全国の伝統のお祭りとグルメが一堂に会するイベントです。

お祭りでは山車や踊り手が、グルメでは北は北海道から南は沖縄まで日本各地の食が東京ドームに集まってきます。

前回、開催された2015年度においては10日間のイベント期間で約40万人が訪れたとのことです。

お祭り好きとグルメ好きにとってはたまらないイベントですよね。

2016年度のふるさと祭り東京に参加する人は開催日程とチケット情報をチェックしておきましょう!
Sponsored Link

ふるさと祭り東京の開催日程

ふるさと祭り東京2016の開催日程は1月8日(金)から1月17日(日)の10日間です。

日によってそれぞれ開催時間が異なるので注意しましょう。

1月8日(金)11:00〜21:00

1月9日(土)〜11日(月・祝)10:00〜20:00

12日(火)10:00〜19:00

13日(水)〜15日(金)10:00〜21:00

16日(土)10:00〜20:00

17日(日)10:00〜18:00

ただし開催時間は変更になる可能性もあるため注意が必要です。

 

ふるさと祭り東京のチケット情報

image1056
ふるさと祭り東京には様々な入場券や特典付きのチケットが用意されており、利用頻度に合わせて購入可能です。

前売り券と当日券だけではなく、1月8日(金)と1月12日(火)〜15日(金)に使用できる平日限定入場券、会期中16時以降の入場に有効なイブニング券、会期中何日でも1日1回入場可能な通し券などがあります。

Sponsored Link

以下が主な入場券と値段です。

入場前売り券 1,400円

入場当日券 1,600円

平日限定入場前売り券 1,000円

平日限定入場当日券 1,300円

イブニング券 1,100円

通し券 4,000円

イブニング券は公式ホームページ内および会期中の会場窓口にて16時以降に販売されます。

通し券はオンラインのみで12月31日(木)までの期間限定販売です。

また小学生以下のお子様は保護者一人につき4名まで無料で入場できます。

 

特別観覧席

特別観覧席とはふるさと祭り東京に設置される特等席です。

高い位置に設置されているため、お祭り広場全ての演舞を正面から観覧することができます。

普通のチケットよりも割高ですが、全国ご当地どんぶり選手権のどんぶりチケットが付いてきます。

JTBとチケットぴあから販売されており、どんぶり選手権チケット1枚付きが2,600円、2枚付きが3,100円です。

なお特別観覧席は土日祝日のみ設置されます。

 

まとめ

ふるさと祭り東京は日本全国のお祭りとグルメが東京ドームに集まる祭典です。

10日間にわたって開催され、様々なイベントが開かれます。

チケットも利用に合わせて特典や入場時間など定められているため、自身に最も都合の良いものを選ぶことが可能です。

当日は多種多様なお祭りと食を楽しみましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ