【バレンタインデー】効果的な本命チョコの渡し方とは?【高校生編】

image1130
バレンタインデーは女の子が積極的になれる日です。

もし意中の男子がいればなるべく効果的にチョコレートを渡したいところですね。

高校生の場合、渡す相手がもう既に付き合っている人の場合もあれば、まだ友達同士あるいはほとんど会話も交わさない相手の場合もあるかもしれませんね。

たとえほとんど知らないような相手であっても好きになることはありますよね!

そして相手との距離や場面に応じて効果的な本命チョコの渡し方は変わってきます。

それぞれに効果的なチョコの渡し方について見ていきましょう!

Sponsored Link

相手との関係性によってアプローチは変わる

image1132
バレンタインデーのチョコレートを渡すといっても、渡す相手との関係性は色々でしょう。

恋人であれば特に問題なく変わらぬ思いを伝えて渡すだけですが、まだ恋人でない人に渡すのであれば一緒に告白するかどうかも考えるところです。

もし既に相当仲の良い友人で脈があるのであれば告白しても良いでしょう。

しかしまだ相手と親しくない相手であればまずは友達になることや親しくなることから始めるべきです。

 

メッセージカードを送ろう

image1133
メッセージカードをチョコレートと一緒に送るのは非常に効果的です。

やはりチョコレートを渡しただけでは相手に正確に思いが伝わらないこともあります。

本命チョコなのに義理チョコと間違われれば目も当てられません。

そのためにメッセージカードできちんと自分の思いを伝えましょう。

渡す際、直接口頭で伝えられるのであれば問題ありませんが、やはり面と向かって言うのは緊張するものです。

メッセージカードなら事前に用意したものなので思いを伝え損ねることはないでしょう。

告白する場合はどのような経緯で好きになったのかと付き合って欲しい旨を明記します。

まだ相手とあまり親しくない場合は連絡先の交換を申し出ましょう。

メールアドレスなどを添付しておくのがおすすめです。

Sponsored Link

人目が憚られる場合

image1131
チョコを渡す人の中には人に見られるのが憚られるということもあるかと思います。

自身が恥ずかしかったり、相手が恥ずかしがりな場合もあるでしょう。

そのため人に見られずなおかつ真心もきっちり伝わる渡し方をいくつか紹介します。

 

二人きりになれる場合

二人きりになれる場合は二人きりになった時に渡すようにしましょう。

特に相手が一人になる瞬間が事前に分かっている場合はおすすめです。

呼び出して渡すよりも不意打ちになってドキドキしてくれますよ。

 

机の中に入れておく

朝一番に来て相手の机の中に入れておくという方法があります。

座る机が決まっている高校生ならではの渡し方ですね。

机に入れるだけならまだあまり親しくない人に渡す場合でもできるかと思います。

貰う方も不意打ち感と後でこっそり開ける楽しみができて嬉しく感じるはずです。

 

義理チョコに紛れ込ませる

義理チョコをたくさん配る場合は義理チョコに紛れ込ませるという方法もあります。

貰ったのがみんなと同じチョコかと思いきや開けてみればメッセージカードが入っており本命だったと分かる寸法です。

一旦がっかりしたぶん、より嬉しく感じてくれるでしょう。

 

自宅や最寄り駅などで渡す

もしバレンタイン当日の相手の予定が分かっているなら自宅や最寄り駅まで行って渡すという方法もあります。

相手の予定を事前にさりげなく聞ける場合に限りますが、やはり自宅や最寄り駅まで来てくれるとなると誰でも嬉しく感じるものです。

 

まとめ

バレンタインチョコを渡す際に大切なのはやはり自分の思いを正確に伝えること、焦りすぎないこと、そして熱意を分かってもらうことです。

そのためにメッセージカードを入れて、相手との距離感を考え性急になりすぎないようにし、渡し方を工夫するようにすると良いですね!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ