【バレンタインデー】効果的な本命チョコの渡し方とは?【大学生編】

image1137
バレンタインデーは女性にとって特別な日です。

女性から積極的にアプローチできるこの日にチョコを渡し、思い切って告白しようという方は多いのではないでしょうか?

男性にとってもバレンタインチョコをもらえるのはとても嬉しいことです。

それは大学生になっても変わりません!

大学生ともなれば中学・高校よりも行動範囲が自由になって渡し方にも工夫ができるかと思います。

大学生の効果的な本命バレンタインチョコの渡し方について見ていきましょう!

Sponsored Link

押さえておくべきポイント

image1138
本命チョコを渡す際に押さえておくべきポイントはどの年代でも変わりません。

基本的には以下の3つの方針を押さえておきましょう。

・周りに気づかれずに渡す

・特別な雰囲気を演出する

・本命だと分かるようにしっかり伝える

中学・高校の場合は特に周りに気づかれずに渡すことが大切です。

大学生の場合は不特定多数の人間が出入りするキャンパス内ですのでそこまで知り合いの目を気にする必要は無いかもしれません。

ただやはりなるべくロマンチックな雰囲気で貰った方が男性としても思う所はあります。

その点でも周りに気づかれない、できれば二人きりの時に渡すのがベストです。

そして一番大切なのは本命だと分かるようにしっかりと自分の気持ちを伝えることになります。

Sponsored Link

中学・高校生なら曖昧な気持ちでも問題ないかもしれませんが、大学生ともなればさすがに大人の付き合いを意識しなければいけないため、ある程度は踏み込んだ伝え方にしましょう。

チョコレートにメッセージカードを添付するのがおすすめです。

ただし相手との距離感を考えて男性にプレッシャーをかけすぎないよう配慮することには気をつけます。

 

本命チョコを渡す場所

image1139
前述のように渡す際には二人きりになることや特別な雰囲気を出すことが重要です。

そのため大学のキャンパスよりもカフェやなどに誘い、チョコを渡すのがおすすめになります。

オシャレで大人っぽい雰囲気の店があればそこに連れて行ってあげましょう。

また男性の趣味について知っていれば男性の好きな店に連れて行ってあげるのも喜ばれます。

もしバレンタインデー当日に連れ出すのが無理だという場合は少しくらい日にちがずれても問題ありません。

日にちを守ることよりも思いをきっちり伝えることを優先させましょう。

 

まとめ

男性にとってバレンタインデーでチョコをもらえるのはいくつになっても嬉しいことです。

周りに気づかれないように渡すこと、特別な雰囲気を演出すること、本命だと分かるようしっかり気持ちを伝えることに気をつけて渡してあげましょう。

大学生なのでキャンパス内で渡すことにこだわらず少し大人っぽい雰囲気の店に連れて行ってあげるのが得策です。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ