【河津桜まつり2016】見頃はいつ?会場・駐車場をチェック!

image1169
桜といえばぱっと咲いてぱっと散るのが相場です。

特に日本の代表的な桜“ソメイヨシノ”は1週間から10日程度で散ってしまいます。

しかし1ヶ月もの間、咲き続ける河津桜という桜があることをご存じでしょうか?

河津桜は静岡県の伊豆で見られる桜です。

期間が長いだけでなく2月上旬のまだ寒い時期から咲き始めるという特徴もあります。

そのような珍しい桜を見ることができる河津桜まつりについて2016年度の桜の見頃と会場、駐車場情報をチェックしておきましょう!

Sponsored Link

河津桜まつりの日程と見頃

河津桜まつりの日程は例年、2月10日前後から3月10日前後です。

2016年の日程はまだ決まっていませんが、昨年は2月10日から3月10日にかけて開催されました。

河津桜は咲く期間が長い反面、開花時期は非常に気まぐれです。

年によっては2月の中旬になっても咲かないことがあり、見頃を正確に予測することは困難と言われています。

河津桜まつりの公式ホームページではそれぞれの会場によって開花情報が随時更新されているのでお祭りの期間中はこまめにチェックするようにした方が良いでしょう。

 

河津桜まつりの会場とアクセス

image1168
河津桜まつりの会場は今井浜温泉、河津川沿い並木、河津桜原木、峰温泉会場付近などがあります。

今井浜温泉会場は今井浜海岸駅から国道を渡ってすぐです。

河津川沿い並木は伊豆急河津駅から徒歩2分の場所にあります。

18時から21時にかけてライトアップもあるため、たくさんの観光客で賑わいを見せる場所です。

Sponsored Link

河津桜原木は伊豆急河津駅の北口を出た後、徒歩12分ほどになります。

峰温泉会場は伊豆急河津駅から徒歩30分ほどです。

峰温泉にはバス停があるのでバスに乗れば歩く時間も減ります。

 

河津桜まつりの駐車場情報

image1170
河津桜まつりの駐車場として大型車用の駐車場と普通車用の駐車場が用意されています。~

それぞれ大型車用の駐車場料金が日中(8:30・7:00)1台3,000円、夜間(18:00~21:00)1台1,000円、普通車用の駐車料金が日中(8:30~17:00)1台500円、夜間(18:00~21:00)1台200円です。

大型車・普通車共に駐車場の予約はできないので注意しましょう。

また車で来る場合は混雑に巻き込まれやすいため、なるべく公共交通機関を利用するのがおすすめです。

 

まとめ

河津桜まつりは寒い時期に開花し、通常の桜よりも長く咲く河津桜のお祭りです。

見頃の時期は予測が難しいので祭りの期間中随時更新されるホームページの開花情報をチェックしましょう。

会場は今井浜温泉、河津川沿い並木、河津桜原木、峰温泉会場付近など様々なので、それぞれの会場により趣の異なる河津桜を楽しむことができます。

駐車場については大型車用と普通車用がありますが、渋滞等を考えるとなるべく公共交通機関を利用するのがおすすめです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ