【東京モーターサイクルショー2016】日程&チケット情報!

東京モーターサイクルショーは国内最大規模のオートバイ展示会です。

2016年で第43回を迎えるイベントで、今回も主要なオートバイメーカーが出展するでしょう。

オートバイをこよなく愛する方にとって必見のイベントです。

昨年度は121もの出展者によって500台以上の車両が出展され、来場者数は10万人以上を記録しています。

2016年の東京モーターサイクルショーの日程とチケット情報について見ていきましょう!
Sponsored Link

東京モーターサイクルショーの日程

東京モーターサイクルショーは例年、春頃に3日間にわたって開催されます。

2016年度の東京モーターサイクルショーは3月25日(金)、3月26日(土)、3月27日(日)の3日間に渡って東京ビッグサイトにて開催される見込みです。

開催時間は3月25日(金)が10:00〜13:00まで特別公開、13:00〜18:00まで一般公開、3月26日(土)が10:00〜18:00まで一般公開、3月27日(日)が10:00〜17:00まで一般公開となっています。

日程を間違えないように気をつけましょう。

 

チケット料金

image1199
東京モーターサイクルショーのチケットには前売り券と当日券があります。

以下がそれぞれの料金です。

前売り券

大人    1,300円

高校生   500円


当日券

大人    1,600円

高校生   500円

男女ペア券 2,600円

Sponsored Link

いずれも税込みになります。

中学生以下は無料です。

障害者であれば障害者手帳を提示すれば、本人と介護者1名まで無料となります。

大人の方は前売り券の方がお得なので、既に行くことが決まっている人は前売り券を買いましょう。

前売り券の販売は3月24日までです。

また男女ペア券の前売りはないため、男女ペアで行く場合は前売り券でも当日券でも値段は変わりません。

前売り券の販売は以下のプレイガイドにより代行されています。

・キョードー東京

・チケットぴあ(チケットぴあ各店舗、セブンーイレブン、サークルK・サンクスなどで店頭販売)

・CNプレイガイド(セブンーイレブン、ファミリーマートにて店頭販売)

・ローソンチケット(ローソン、ミニストップ店内Loppiにて店頭販売)

・イープラス(ファミリーマート店内Famiポート、セブンーイレブンにて店頭販売)

お求めやすい方法で購入するようにしましょう。

販売は2016年1月25日(月)より開始です。

 

まとめ

東京モーターサイクルショーは来場者10万人を超えるオートバイの見本市です。

オートバイだけでなくオートバイの部品や用品も展示されているためオートバイの改造が趣味の方にとっては大切なイベントですね。

今年度も盛り上がること間違いなしと思われるのでオートバイ好きの方は是非、東京モーターサイクルショーに参加しましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ