【大阪モーターサイクルショー2016】日程&チケット情報!

国内最大のオートバイ見本市といえば、東京モーターサイクルショーですが、大阪でも大阪モーターサイクルショーが開催されます。

東京モーターサイクルショーの日程に合わせられない場合は大阪モーターサイクルショーに参加しましょう。


【関連記事】【東京モーターサイクルショー2016】日程&チケット情報!


大阪モーターサイクルショーは2016年度で32回目を迎え、スズキやホンダ、ヤマハ、カワサキなど国内の主要オートバイメーカーが協賛する予定です。

2016年度の大阪モーターサイクルショーに参加するために日程とチケット情報をチェックしておきましょう!
Sponsored Link

大阪モーターサイクルショーの日程

大阪モーターサイクルショーは例年、3月頃に3日間にわたって開催されています。

2016年度も3月19日(土)、3月20日(日)、3月21日(月・祝)の3日間に開催される見込みです。

開催時間はいずれも10:00〜17:00となっています。

会場はインテックス大阪1・2号館です。

 

チケット料金

image1201

大阪モーターサイクルショーのチケットには当日券と前売り券の2種類があります。

以下がそれぞれの料金です。

当日券

大人  1,600円

ペア  2,600円

 

前売り券

大人  1,300円

ペア  2,200円

料金は全て税込み価格で、高校生以下や障害者の方は無料です。

Sponsored Link

ペア料金・前売り券の方が安くてお得なので、二人で行ける場合は二人で行き、行くことが決まっている場合は事前に購入しておきましょう。

また22歳以下の方であれば「若割U22」が適用され特別割引を受けることができます。

一人ならば1,100円、2人連れなら2,100円、3人連れなら3、000円、4人連れなら3、600円です。

人数が多くなればなるほどお得になるので18歳から22歳の方はできるだけ友達と連れ立って行くようにしましょう。

前売り入場券は以下の店で販売されています。

・協賛バイクショップ

・主要バイクショップ

・主要バイク用品ショップ

・ローソン

・ミニストップ

・ファミリーマート

・セブンイレブン

・サークルK・サンクス

・チケットぴあ

・ローソンチケット

・CNプレイガイド

・イープラス

・出展者

お求めになりやすい方法で購入してください。

前売り券は2016年の2月1日より販売開始です。

 

まとめ

大阪モーターサイクルショーは大阪インテックスにおいて開催されるオートバイの展示会です。

前回は車両展示だけでなく、パーツやアクセサリー、カスタム車が展示され、試乗会やライディングセミナーなども開催され大いに盛り上がり、55,000人以上に上る来場者数を記録しています。

2016年度も55,000人を来場目標にしているようなので皆さんも参加して大阪モーターサイクルショーを大いに盛り上げましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ