卒業旅行は国内・海外どっちが良い?オススメは?【大学生編】

image1223
大学4年生の1月ともなれば試験や就職活動も一段落して卒業旅行を考えている時期かと思います。

迷うのは卒業旅行で行く場所です。

最近では旅費の上で海外も国内で旅行するのと大差ないプランがたくさんあります。

海外で異国文化を体験したり、日本にはない絶景を見るのには心惹かれますが、国内をじっくり巡ることも捨てがたいですね。

大学生の卒業旅行は国内と海外どちらがいいのか、またおすすめの場所について見ていきましょう。

Sponsored Link

国内と海外どっちがいい?

image1222
国内と海外どちらがいいかという問題ですが、これはやはり国内でも海外でも行きたいところに行くのが一番です。

とはいえ学生最後の旅行です。

社会人になれば時間も取りづらくなり長期的な旅行や遠隔地へ行くことは難しくなってしまいます。

なるべく学生の時だからこそ行ける遠い場所や長期間を必要とするプランを選ぶようにするのがベストの選択と言えそうです。

 

国内旅行でオススメ

image1221

国内旅行であれば定番の観光地よりも時間や手間をかけなければいけない旅行地やプランがおすすめです。

 

離島

image1225
離島には船で渡るため時間に余裕がある学生時代にしか行くことができません。

離島では独自の自然を堪能することができ、ゆったりと地元の人と交流することができます。

小笠原諸島や沖縄本島以外の宮古島や石垣島などがおすすめです。

Sponsored Link

一周旅行

image1226
バイクや車でドライブするのが好きであれば一周旅行もおすすめです。

九州や四国なら1週間程度でも巡ることができ、現地の様々な観光地や食べ物を満喫することができます。

九州であれば電車で一周するのも面白いです。

九州には変わったデザインの車両や企画列車が多くあり鉄道マニアでなくても楽しむことができます。

 

海外旅行でオススメ

image1220
海外旅行は航空運賃やパスポート代などで費用がかさみがちですが、物価の低い国に行くなど工夫次第で費用を抑えることができます。

また日本から遠く離れた場所には滅多に行けないので卒業旅行はまたとないチャンスといえるでしょう。

 

東南アジア

image1224
財布に余裕がないのであれば東南アジアがおすすめです。

比較的近く物価も安いので工夫すればかなり旅費を抑えることができます。

インド・ネパール・ベトナムなどであればのんびりできて異国情緒も味わえます。

 

南米

image1227
旅費に余裕があるのであれば南米で絶景を見るのもおすすめです。

地球の裏側なので航空券だけでも20万円ほどかかりますが、山岳から湖まで様々な絶景があり、まさに観光の宝庫といえます。

ペルーであればマチュピチュ、チチカカ湖、ナスカの地上絵など有名所を押さえることができるでしょう。

 

まとめ

大学生の卒業旅行ともなれば行ける場所もたくさんあって迷うところです。

しかしだからこそ学生の時でしか行けない場所や計画を立てるようにしましょう。

費用や期間、そして何よりも自分がやりたいことをじっくり考えて計画を立てたいところです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ