甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの相場は?現金?それとも贈り物?

image1248
厳しい受験勉強を乗り越えて甥っ子・姪っ子が大学に入学することになりました。

おめでたいですね\(^▽^)/

義務教育を終えて大学からはいよいよ専門的な科目を勉強することになります。

高校までは先生の言う通りのことをすれば良いだけでしたが、大学からは自分の興味があることを自主的に研究しなければいけません。

これからの勉強を頑張るよう励ましの意味も込めて入学祝いをあげたいですね。

問題は大学入学祝いの相場です。

いくらくらいあげればいいのか、またあげるのは現金か贈り物なのかについて見ていきましょう。

Sponsored Link

大学入学祝いの金額相場

image1240
甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの相場はおよそ10,000〜30,000円程度です。

基本的に入学祝いの金額に明確な決まりはありません。家庭や地域の慣習によってまちまちです。

ただ特に親戚間や家庭間での決まりごとがないという場合であれば相場の金額に従うということで良いのではないでしょうか?

甥っ子・姪っ子なのであまり多く渡すのは憚られますし、かといって大学生になる親戚に数千円程度ではありがたみに欠けます。

大学生の親戚に渡す金額として1万円程度というのはちょうど良い金額です。

Sponsored Link

甥っ子や姪っ子と特別に親しく励ましの気持ちを強く込めたいという場合は20,000円や30,000円もしくはそれ以上でもいいかもしれません。

また家庭間や親戚間でなんらかのルールがあったり、以前に自分の息子・娘が大学入学祝いをもらったのであればその金額に合わせるのが妥当です。

 

現金か贈り物か

image1247
現金か贈り物かもケースバイケースとしか言えません。

大学入学祝いでは現金を渡す場合の方が多いようです。

やはり大学生ともなれば自分で自由に使い道を決めれるように現金の方が嬉しいという子が多いでしょう。

ただ事前に甥っ子・姪っ子の欲しいものや興味を把握している場合は品物を贈っても良いかもしれません。

甥っ子や姪っ子の興味に詳しくない場合はやはり現金の方が無難でしょう。

 

贈り物をするなら何が良い?

image1249
大学入学を控えた甥っ子・姪っ子に喜ばれるものには以下のものがあります。

・図書カードやギフトカード

・ブランドの腕時計

・ブランドのサイフ

・スマートフォン(携帯電話)

・PC・タブレット

・ゲーム

・通学用のカバン・リュックサック

・アクセサリーや洋服

甥っ子や姪っ子の欲しいものがあれば是非贈ってあげましょう。

 

まとめ

甥っ子・姪っ子への大学入学祝いの相場としては10,000円〜30,000円になります。

家庭間や親戚間で取り決めがある場合はそれに従いましょう。

現金かプレゼントを贈るかでは現金の方が無難です。

プレゼントは甥っ子や姪っ子の欲しいものを把握している場合にしておきましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ