ネトウヨってどういう意味?本物の右翼との違いとは?

image1275
右翼と聞くと何となく怖い、物騒な主張をしているというイメージがあります。

一番初めに思い浮かぶのは街宣車でしょう。

しかし最近ではネット右翼、略してネトウヨという言葉をよく耳にします。

言葉の通りインターネット上で右翼的活動をしたり、主張をする人々のことですが、ネトウヨに反発する人たちがレッテル貼りとして使っていることや、ネトウヨと呼ばれる人たちがそう呼ばれるのを嫌い反発していることから、定義の混乱が見られます。

ネトウヨの意味についてあらためて確認すると共に、本物の右翼との違いについても見ていきましょう。

Sponsored Link

右翼とは?

image1276
まずは右翼の定義から振り返ってみましょう。

右翼とは保守的、民族主義的な考えを持つ人たちのことで、主にその中でも偏った人たちのことを指し、しばしば蔑視的な意味で用いられます。

保守派と言ってもその主張や偏り具合は様々で、どのくらい偏っていると右翼というのかは曖昧です。

現代日本での保守派の主張としては天皇制の維持、核武装、自衛隊の軍隊化、移民政策や外国人の政治参加反対などがあげられます。

また自由主義史観と呼ばれる日本の植民地政策や戦争を正当化する歴史観を持っている人も保守的といえるでしょう。

これらよりもさらに極端な主張として大日本帝国憲法への回帰、皇国史観などがあります。

ここまで来るとかなり偏った考えなので右翼と言って差し支えないでしょう。

Sponsored Link

ネトウヨとは?

image1277
ネット右翼、すなわちネトウヨの主張もほとんどは自由主義史観に則ったもので天皇制の維持、核武装、自衛隊の軍隊化、移民政策への反対などがあげられます。

最も特徴的なのは嫌中国・嫌韓国の傾向が強く、中国や韓国に対して民族レベルでの蔑視感情を持っており、しばしば人種差別的主張が多いところです。

なぜネトウヨにこのような傾向が強いのかというとインターネットを通して中国や韓国での反日ナショナリズムの情報が多く流れてくることが原因の一つになります。

中国や韓国ではナショナリズムが高揚して国策も含めた反日活動が盛んなようです。

これらの反日活動に反発する形でネット右翼的活動も盛り上がっています。

 

右翼とネトウヨの違い

image1278
通常の右翼とネトウヨの違いとして、ネトウヨについては以下の様な特徴が挙げられます。

・リベラルや左翼を一方的に売国とみなしている

・テレビ・新聞などのマスコミが売国的意図を持って情報を歪曲する存在だと確信している

・インターネットの情報を重視する

・漫画やアニメの表現規制には否定的

漫画やアニメに理解があるところなどは、従来の保守右翼層よりも年齢層が低いことがうかがえますね。

 

まとめ

ネトウヨとはインターネット上で右翼的主張や活動をする人達のことです。

従来の右翼と違うところは主に韓国や中国に対する嫌悪感が非常に強いところなどがあげられます。

あまり偏った思想を持たずに柔軟な考えを持てるようになりたいところです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ