【笠間の陶炎祭】2016年の日程は?駐車場情報もチェック!

笠間の陶炎祭りは茨城県笠間市の「笠間芸術の森公園イベント広場」にて開催される陶芸のイベントです。

笠間市は陶芸の街として知られ、近年では笠間焼きが観光の目玉となっています。

笠間陶炎祭には古くからある窯元からデビューしたばかりの陶芸家まで約200件が出店し、陶芸ファンにとっては珠玉のイベントです。

陶芸以外にも縁日や出店など様々なイベントがありキッズイベントも充実しているため家族連れでも楽しめます。

一方、ゴールデンウィーク期間に開催されることから大変混雑するため、車で出かける場合は事前にきちんと駐車場情報を頭に入れてから出かけることが大切です。

2016年の笠間の陶炎祭について日程と駐車場情報をチェックしましょう。
Sponsored Link

笠間の陶炎祭の日程

笠間の陶炎祭は例年4月29日から5月5日にかけて開催されるイベントです。

まだ正式発表されていませんが、2016年度も4月29日(金)から5月5日(木)に開催されるものと思われます。

ちなみに昨年のキッズ向けイベントやオークションなどは土日祝日に開催されているようです。

家族連れの来場客でも楽しめるよう配慮されているのが伺えますね。

開催期間が7日間もあるので家族連れで賑やかに楽しみたい方は土日祝日に、ゆっくり楽しみたい方は平日に訪れるようにしましょう。

昨年のイベントは以下の日程で開催されています。

 

フェイスペインティング

4/29・5/2・5/3・5/4・5/5の10:00〜16:30まで開催されました。

 

ろくろ体験

4/29・5/2・5/3・5/4・5/5の10:00~16:30に開催されました。

 

粘土遊び

4/29・5/2・5/3・5/4・5/5の10:00~16:30に開催されました。

 

バルーンアート

5/2の10:00~16:30に開催されました。

 

子ども劇場

4/29・5/2・5/3・5/4・5/5の10:30頃~11:30頃、13:00頃~14:00頃に開催されました。

 

紙芝居

4/29(東海村の民話)と5/4(立絵紙芝居、オリジナル紙芝居)の14:30頃~15:00頃に開催されました。

Sponsored Link

笠間の陶炎祭の駐車場情報

当日は混雑が予想されるためなるべく公共交通機関を利用するのがおすすめですが、家族連れの場合は自動車を利用したいかと思います。

昨年の陶炎祭では臨時駐車場含め大きく分けて以下の3種類の駐車場が設置されました。


陶炎祭駐車場

陶炎祭駐車場は会場内に設置された駐車場で混雑するためおすすめできません。


大規模臨時駐車場

大規模臨時駐車場は会場から少し遠いものの混雑が避けられ、シャトルバス(片道大人100円、子供50円)が運行されるためおすすめです。

昨年は土日祝日のみ運行されました。


笠間市内臨時駐車場

笠間市内臨時駐車場は笠間市内に置かれる臨時の駐車場です。

駐車場からは徒歩や無料の周遊バスで会場にアクセスすることができます。

 

まとめ

笠間の陶炎祭では笠間市の陶芸家が集まって個展を開くため陶芸ファンにとってたまらないイベントです。

陶芸にちなんだ様々なイベントも行われるため陶芸にあまり興味のない方や子供連れの方でも安心して楽しむことができます。

ただし茨城県下最大のイベントというだけのこともあって大変な賑わいです。

当日はひどい交通渋滞が起こるでしょう。

なるべく混雑を避けるため公共交通機関や大規模臨時駐車場を利用するのがおすすめです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ