日本三大夜桜とは?各所の見頃・アクセスをチェックしておこう!

image1362
日中の青空の下で観覧する桜も美しいものですが、夜桜も幻想的な美しさがあります。

ライトアップして夜桜を観覧できるようにしている桜の名所はたくさんありますが、その中でも特別有名な日本三大夜桜なるものがあることをご存知でしょうか?

新潟県上越市・高田公園の桜、東京・上野恩賜公園の桜、青森県弘前市・弘前公園の桜がそれにあたります。

それぞれの見頃とアクセスについてチェックしておきましょう!

Sponsored Link

夜桜と夜城のコラボ!高田公園の桜

高田公園の桜では夜桜とともに夜城も見ることができるお得感のあるお花見ができます。

高田城も三重櫓のある夜城として有名で夜桜とともにライトアップされた姿は妖しくも美しいものです。

 

見頃

高田公園の桜の見頃は4月上旬〜4月中旬になります。

また桜の見頃の時期には“高田城百万人観楼会”なるイベントが開催され、日没から22:00までライトアップされるようです。

2016年度の高田城百万人観楼会は4月1日(金)〜4月17日(日)に開催を予定しています。

 

アクセス

アクセスには電車や車などがあります。

電車ならJR高田駅から徒歩約20分です。

車なら北陸道上越ICから約10分、上信越道上越高田ICから約10分になります。

観桜会期間中は臨時駐車場からシャトルバスの運行もあります。

 

60種類の桜が咲き乱れる上野恩賜公園の桜

上野恩賜公園は東京都台東区にある公園です。

パンダで有名な上野恩賜公園ですが、300m続く桜並木もたくさんの人が訪れる目的になっています。

約60種類もの桜が咲き乱れる上野恩賜公園ですが、その中でもソメイヨシノの淡いピンクとカンヒザクラの濃紅色が美しいコントラストとなり互いに際立たせている様は必見です。

Sponsored Link

見頃

見頃は3月下旬から4月上旬となっています。

2016年度のライトアップ期間は3月中旬〜4月中旬にかけて17:30〜20:00に予定されています。

 

アクセス

電車ならJR・東京メトロ「上野駅」から徒歩5分、京成本線「京成上野駅」から徒歩3分です。

車なら首都高速1号上野線上野出口から5分で到着します。

 

樹齢100年のソメイヨシノが300本以上ある弘前公園の桜

青森県の弘前公園の桜は樹齢100年を超えるものが300本以上あり歴史を感じさせられます。

弘前城を背景にした桜の管理技術は日本一とも言われ高樹齢でありながら迫力満点で見ごたえがあります。

 

見頃

弘前公園の桜は4月下旬から5月上旬と遅めの時期が見頃となっています。

見頃に合わせて弘前桜祭りが開催されるほか、早咲きに備えた準祭り期間もあるようです。

ライトアップは18:30〜22:00になります。

 

アクセス

電車であればJR弘前駅から弘前公園まで徒歩約20分でアクセスできます。

弘前駅からはバスも出ており約10分で弘前公園に到着します。

車でなら東北自動車道・大鰐ICから国道7号線を経由して到着します。

 

まとめ

日本三大夜桜とは高田公園の桜、上野恩賜公園の桜、弘前公園の桜のことでいずれも個性的で見ごたえのある桜です。

明るい時間帯に見ても十分壮観な桜ばかりですが、夜桜を見るのもまた普段とは違う趣があります。

まだ見たことがなければ是非見にいってみてください。

なぜ“日本三大夜桜”と呼ばれているのかが理解できるはずです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ