【母の日】2016年はいつ?贈って喜ばれるプレゼントは?

image1377
母の日には普段からお世話になっているお母様にプレゼントを贈りましょう。

日々の雑事に追われていればついつい忘れてしまいがちなのがいつも支えてくれている母親への感謝の気持ちです。

母の日は日頃の感謝の気持ちを表す絶好の機会といえます。

2016年の母の日がいつなのかと、贈って喜ばれるプレゼントについて見ていきましょう。

Sponsored Link

2016年の母の日はいつ?

image1381
母の日は毎年5月の第2日曜日となっています。

2016年は5月8日です。

母の日はついつい忘れてしまいがちなのでゴールデンウィークがあけてすぐという風に覚えておきましょう。

 

母の日に贈って喜ばれるプレゼントは?

image1382
母の日に贈って喜ばれるプレゼントは様々です。

お母様の喜ぶものと一口に言っても人それぞれなので日頃からお母様の欲しがるものをよく観察しておくようにしましょう。

母の日に贈って喜ばれるもので一般的なものとしては以下になります。

外食

image1383
外食はもっとも簡単で労力のかからないプレゼントなのでオススメです。

忙しくてプレゼントの準備ができないという場合でも問題ありません。

特に毎日食事を作っているようなお母様なら一日キッチンから解放されるというだけでも大変喜ばれるかと思います。

和食・洋食・イタリアンなどなどお母様のお好きなものをご馳走してあげてください。

 

カーネーションなどのお花

image1376
なんだかんだ言って女性はお花が好きなものです。

それは母親になっても変わりません。

母の日に贈るお花と言えばカーネーションが定番ですが、大切なのは本人の好きな花を贈ることです。

お花のアレンジにもいろいろあります。

Sponsored Link

お花を育てるのが好きな人なら鉢植えに6分咲きであげるというような方法が良いでしょう。

花束やブーケにしたりボックスの中に遊び心溢れるアレンジをするという方法もあります。

手入れなどを煩わしがるようでしたら手入れしなくても枯れないブリザードフラワーがオススメです。

 

スイーツ

image1384
女性の中には花より団子で綺麗なお花よりもお腹がふくれる甘いものが好きと言う方も多くいます。

そのようなお母様にはスイーツをプレゼントしましょう。

 

アクセサリーや洋服など身に付けるもの

image1380
母親になっても見た目や外見に気を使う人は多くいます。

そのようなお母様にはアクセサリーや洋服、バッグなど身に付けるものをプレゼントしましょう。

普段から身につけているブランドなどを把握しておくことが大切です。

 

手紙

image1379
中には物よりも気持ちが大切だと言う方もいるでしょう。

そのようなお母様には普段からの感謝の気持ちをしたためた手紙を贈るのがおすすめです。

特に女性にとって手紙というのは特別な意味があります。

オシャレな便箋を選んで気持ちのこもった文章を贈りましょう。

 

旅行

image1378
中には物より体験が大切だと言う人もいるでしょう。

そのようなお母様には少し値が張りますが旅行をプレゼントしてあげるのがおすすめです。

普段から出かける先が近所のみで遠出する機会がないというお母様には、少し遠くまで旅行してもらいリフレッシュさせてあげましょう。

 

まとめ

母の日は普段からの感謝の気持ちを伝えることができるまたとない日です。

お母様に喜んでもらえるプレゼントを贈りましょう。

お母様の好みと予算に応じてプレゼントを決めるのが大切です。

母の日はゴールデンウィークの直後なので忘れないようにだけ注意しましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ