【羊山公園の芝桜】2016年の見頃はいつくらい?

image1400
春といえばお花見の季節です。

日本にはソメイヨシノや八重桜など多種多様な桜を見ることができますが、芝桜なる桜があるのをご存知でしょうか?

芝桜とは桜と良く似た花の形であるにもかかわらず芝のように地面を這って広がることを特徴とする植物です。

埼玉県秩父市大宮の羊山公園では毎年17,600㎡の広大な面積に、9種類40万株もの芝桜が咲き乱れます。

広大な土地一面に広がる芝桜はまるでピンクの絨毯のようで圧巻の景色です!

2016年の羊山公園の芝桜の見頃について見ていきましょう。

Sponsored Link

羊山公園の芝桜の見頃

羊山公園の芝桜は毎年4月中旬から5月上旬にかけて開花します。

見頃は気候によって左右されるため時期が近づいてきたら『秩父観光なび』などで開花情報についてチェックするようにしましょう。

昨年、『秩父観光なび』では4月14日から5月8日までの開花情報をレポートしています。

昨年度は4月24日から5月4日くらいまでが見頃だったようです。

 

入園料

image1401
芝桜の丘は見頃の季節に入園料が発生します。

入園料は芝桜の丘をより魅力的にするために使用されるとのことです。

料金は一般人が300円、20名以上の団体なら一人250円、中学生以下なら無料になります。

障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付対象者であれば、これらの手帳を提示することで入園料無料です。

Sponsored Link

アクセス

羊山公園へのアクセスには主に電車と車があります。

電車なら西武鉄道・横瀬駅下車後1.4kmほど、西武秩父駅下車後1.5kmほど、秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅)から1.5kmほどで到着です。

車の場合は、関越自動車道花園ICから国道140号・皆見野奇居バイパスを利用して約25km、あるいは圏央道狭山日高インターチェンジから国道299号を約39kmで到着になります。

カーナビに入力する場合は「秩父市大宮6360」と入力しましょう。

 

臨時駐車場と交通規制

芝桜開花時期には臨時駐車場が設置されます。

臨時駐車場には300台止めることが可能で、料金は普通自動車500円、バイク200円です。

羊山公園内の駐車場が満車の場合、臨時駐車場に止めることになります。

また昨年は4月25日以降、土・日・祝日は交通規制が実施され公園内は車両侵入禁止となりました。

交通規制の期間中車でアクセスすれば臨時駐車場に案内されますが、かなりの混雑が予想されます。

なるべくは公共交通機関を利用するようにしましょう。

 

まとめ

羊山公園ではソメイヨシノや八重桜のようなオーソドックスな桜も見ることができますが、珍しい芝桜を見ることもできます。

芝桜は4月中旬から5月上旬と通常の桜に比べて遅めに開花します。

満開の時期は気候によって左右されますが、去年は4月下旬から5月上旬にかけてが見頃だったようです。

2016年は羊山公園の広大な敷地内を埋め尽くす美しい芝桜でお花見はいかがでしょうか?

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ