スマイリーキクチが講演会の講師?元刑事・北芝健との関係とは?

その昔、フジ系「タモリのボキャブラ天国」によく出演していたスマイリーキクチさんを覚えていますか?

とある凶悪事件に関与していたのではないかとネット上で噂となり、あらぬ嫌疑をかけられた過去を持つスマイリーキクチさんが現在は、講演会の講師を務められているそうです。

講演の内容はどんなものなんでしょうね?

お笑いからは足は洗ってしまったのでしょうか?

気になってスマイリーキクチさんについて調べてみたら、元刑事・北芝健氏とも何か関係があるようで、一緒によく検索されているみたいです。

どういったご関係なのでしょうね?
Sponsored Link

スマイリーキクチ中傷被害事件とは?

「スマイリーキクチ」で検索すると、スマイリーキクチさん自身のWikiよりも上位に「スマイリーキクチ中傷被害事件」というWikiが現れます。

実は、スマイリーキクチさん、80年代末に東京都足立区で起きた凶悪事件の犯人だとしてネット上でいわれなき誹謗・中傷の被害にあった過去があるのです。


こうした噂が出始めたのは確か00年代半ばであったと思うのですが、こうした噂がネット上を席巻した時期とスマイリーキクチさんがあまりテレビに出演しなくなった時期が重なったことも噂の信憑性を増す要因のひとつであったように感じます。

私も当時、「ヤバい過去がバレてテレビに出れなくなったのかな?」などと漠然と思ってしまいました。

結局、全ては事実無根のデマであり、中傷犯が19人も検挙されるという大事件へと発展した「スマイリーキクチ中傷被害事件」ですが、スマイリーキクチさんは12年末のNTV系「世界仰天ニュース」に出演し、この当時の苦悩を語っています。

 

スマイリーキクチが講演会の講師?

現在、スマイリーキクチさんはお笑い芸人としての活動は続けつつも、自身の経験をもとに講演会の講師を務める機会も増えているそうです。

講演テーマは、「インターネットと人権」といった内容が多いようです。

Sponsored Link

現代では、インターネット環境が整備され、スマホ、SNSといったコミニュケーションツールが発達していますが、こうした便利ツールも使い方を間違えるとネット犯罪被害者、あるいは加害者となってしまう危険性を孕んでいます。

そうした現代社会に警笛を鳴らすべく、自身の経験を踏まえ、講演に臨まれているようです。

 

元刑事・北芝健との関係とは?

あらぬ嫌疑をかけられ、いわれのない誹謗・中傷に苦しんだスマイリーキクチさんですが、そもそもなぜこうした根も葉もない噂がネット上に現れたのでしょうか?

実は元警視庁刑事の北芝健氏の著書が噂の出所のひとつであったようなのです。

北芝健氏が2005年に発行した『治安崩壊』という著書内で以下のような記述があります。

少年グループの一人は刑期を終えた後、2004年7月、再び、恐喝事件を起こして逮捕された。

もちろん社会に出てきたのはこの一人だけではない。

一足早く出てきた別の男は、お笑い系のコンビを組んで芸能界でデビューしたという

スマイリーキクチさんは、東京都足立区の出身、事件発生当時は17歳位、さらには中学時代はヤンキーだった過去をお持ちです。

こうした情報と北芝健氏の著書の記述により、犯人のひとりに仕立てあげられたということのようです。

 

まとめ

個人的にはスマイリーキクチさん、大好きでした!

仲本工事やペヨンジュンのものまねではよく笑わせてもらったものです。

中学時代はヤンキーだったなんて信じられないほど温和な雰囲気漂う芸人さんだっただけに、それもまた逆に「仮面を被っている」ようにも捉えられ、噂の信憑性を高める結果となってしまったのかも知れませんね。

最近はめっきりテレビで見る機会は減りましたが、いろいろな方面で活躍されているようですので今後も頑張っていただきたいですね!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ