【藤原まつり】2016年の日程・見どころは?駐車場はあるの?

藤原まつりは岩手県西磐井郡平泉町で開催される東北を代表するお祭りになります。

毎年春と秋に開催されますが特に春は「源義経公東下り行列」などがあるため必見です。

平泉市といえば源義経が兄源頼朝から逃れるために奥州藤原氏を頼ってきた場所になります。

「源義経公東下り行列」は源義経が奥州平泉氏に迎え入れられる歴史的場面を再現したイベントです。

歴史が好きな人にとっては見逃せないイベントと言えるでしょう。

2016年度、藤原まつりの日程・見どころ、駐車場情報について見ていきます。
Sponsored Link

藤原まつりの日程

春の藤原まつりは例年5月1日〜5月5日に開催されており、2016年度も同日に開催される見込みです。

以下は前年の詳細な日程になります。

5月1日

稚児行列


5月3日

源義経公東下り行列


5月4日

白山神社献饌行列
中尊寺能


5月5日

延年の舞
弁慶力餅競技大会


また1日、2日、4日には郷土芸能も披露されています。

2016年度も大筋の日程は変わらないでしょう。

Sponsored Link

藤原まつりの見どころ

藤原まつり一番の見みどころはやはり源義経が藤原秀衡や地元民に迎えられる孤児を再現する「源義経公東下り行列」でしょう。

「源義経公東下り行列」では平安絵巻に描かれたそのままが再現され、馬に乗り当時の衣装に身を包んだ源義経が見ることができます。

源義経役は旬の俳優やタレントが務め、2005年には、当時NHK大河ドラマ「義経」で主演を務めていた滝沢秀明さんが義経役に扮し、話題となりました。

2016年度の義経役は俳優の高杉真宙さんが務めることに決まりました!

行列は中尊寺から毛越寺まで練り歩きます。

また「源義経公東下り行列」の他にも愛らしい子供達が平安装束に身を包んで歩く稚児行列や弁慶の力餅つきなど楽しいイベントが盛りだくさんです。

 

アクセス・駐車場

藤原まつりの会場は平泉町全体で行われるため、最寄駅はJR平泉駅です。

JR平泉駅から会場までは徒歩10分程度で到着します。

藤原まつりには有料の駐車場も幾つか用意されているのでチェックしておきましょう。

主な駐車場は中尊寺と毛越寺です。中尊寺が400円、毛越寺が300円それぞれかかります。

ただしお祭り中、特に「源義経公東下り行列」が開催される見込みの5月3日は混雑が予想されるのでなるべく公共交通機関を利用しましょう。

 

まとめ

藤原まつりは5月1日から5日にかけて開催される奥州藤原氏にちなんだお祭りです。

特に盛り上がるのは源義経が藤原氏と再会する場面を再現した「源義経公東下り行列」です。

2016年度の義経役は俳優の高杉真宙さんが務めます。

駐車場は随所に設置され主な場所として中尊寺と毛越寺がありますが、混雑が予想されるためなるべく公共交通機関を利用するようにしましょう。

お祭りの当日は行列を見て在りし日の義経に思いを馳せましょう。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ