【萩焼まつり】2016年の日程・会場・駐車場をチェック!

萩焼まつりは山口県萩市において開催される陶器の祭典です。

萩焼は萩市一帯において焼かれている陶器で、古くから茶人に愛されてきた歴史があります。

萩焼は陶器表面のひび割れと年を経るに連れて枯れた味わいが出てくるところが特徴です。

萩焼まつりでは萩焼の販売以外にもろくろ体験コーナーやスクラッチなど様々な催しがあり楽しめます。

陶器好きには外せない萩焼まつりの2016年度の日程・会場・駐車場情報について見ていきましょう。
Sponsored Link

萩焼まつりの日程

萩焼まつりは例年5月1日~5月5日のゴールデンウィーク中に開催されます。

昨年は朝9時~昼の5時30分まで開催されており、2016年度も同様の時間帯に開催される見込みです。

また5月3日、4日には萩城跡指月公園にて萩・大茶会という茶の湯文化に触れることができるイベントもありますのでよければそちらもチェックしてみてください。

 

萩焼まつりの会場とアクセス

萩焼まつりの会場は萩市民体育館です。アクセス方法には電車か車があります。

電車で会場に行く場合、JR萩駅下車後約5分ほどで到着です。

車なら小郡萩道路絵堂ICから国道490号・県道32号・国道252号を経由しておよそ20分程度で到着します。

 

駐車場情報

萩焼まつりでは開催期間中は臨時で駐車場が設置されます。

昨年度は会場周辺駐車場と臨時駐車場合わせて5カ所の駐車場が案内されました。

Sponsored Link

以下が昨年案内された駐車場情報になります。

①萩市民体育館駐車場

時間帯 9:00~17:30
収容台数 約80台


②サンライフ萩グラウンド

時間帯 9:00~17:00
収容台数 約150台


③萩椿西小学校グラウンド

時間帯 9:00~17:30
収容台数 約120台


④椿保育園グラウンド

時間帯 9:00~17:30
収容台数 約50台


⑤萩明倫小学校グラウンド

時間帯 9:00~17:00
収容台数 約200台


情報は昨年度のものを参考にしていますが、特に変更する理由もないので2016年度も同様だと思われます。

ただし曜日によって使用できる駐車場が異なります。

2015年度は、平日に①と②、土曜日に①・③・⑤、祝日に①・③・④・⑤の駐車場がそれぞれ使用可能でした。

またサンライフ萩グラウンドと萩明倫小学校グラウンドからは30分間隔で無料シャトルバスが運行されています。

 

まとめ

萩焼まつりはゴールデンウィーク中に開催される萩焼の販売イベントです。

萩市民体育館にて開催され電車ほか車でもアクセスでき、駐車場も用意されています。

萩焼まつり開催期間中はろくろ体験コーナーや萩焼が当たるスクラッチ抽選、テーブルコーディネート展、器と花のコラボレーション、萩焼逸品展、抹茶接待コーナーなどの催しも要チェックです。

当日はお気に入りの陶器を見つけて萩焼の美しさを堪能しましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ