【隅田川花火大会】2015年の日程・場所・見どころをチェック!

image75
隅田川花火大会は江戸時代から続く日本最古の花火大会であり、2万発以上の花火が上がる壮大な花火大会です。

最近はスカイツリーの姿と一緒に楽しめたり、スカイツリーから観覧できる花火大会でもあるので、スカイツリーを観光する予定の方は併せて楽しむことができます。

2015年の墨田川花火大会の日程・場所・見どころをチェックしましょう。

Sponsored Link

隅田川花火大会の日程とチケット購入

隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日に開催されるので、2015年は7月25日に開催される予定です。

荒天で実施できない場合は翌日の7月26日に順延されます。

7月26日も実施できない場合は中止となります。

雨天の時には当日の午前10時に、荒天の時には当日午前8時に実施の可否が決定されるので、天候が怪しいときは本部に問い合わせて確認しましょう。

有料席のチケット購入は市民協賛席のほか、スカイツリー、花やしき遊園地、浅草ビューホテル、両国第一ホテルなどで観覧席が設けられ、それぞれ販売期間が異なるので去年の販売期間を参考にして、時期が近づけば随時ホームページをチェックしましょう。

市民協賛席は4月下旬から5月下旬と比較的早い時期になっているので気をつけましょう。

隅田川花火大会のホームページはコチラ 

 

隅田川花火大会の会場と観覧スポット

隅田川花火大会 第一会場周辺
隅田川花火大会 第二会場周辺
隅田川花火大会の打ち上げ会場は、桜橋下流〜言間橋上流の第一会場と駒形橋下流〜厩橋上流の第二会場になります。

Sponsored Link

有料席は前述の通り、市民協賛席という形で特設会場に席が設けられます。

ホテルから観覧したい場合は、ホテルサンルート浅草、両国第一ホテル、浅草ビューホテルなどがあります。

レストランから観覧する場合はスカイツリー、東天紅 上野本店、ブルークレール精養軒などがおすすめです。

一風変わった観覧方法として屋形船から観覧するという方法があります。

屋形船でしたら「勝どき 石川丸」、「品川 船清」、「館船濱田屋」などがあります。

穴場のスポットとしては水戸街道、銅像堀公園、汐入公園内土手などがゆったり見られておすすめです。

 

隅田川花火大会の見どころ

隅田川花火大会は伝統のスターマインや数分間に千発以上の花火が打ち上げられるほか、花火コンクールがあります。

これは全国花火競技大会などで優秀な成績を収めた3社と、両国ゆかりの花火業者7社の合計10社で、花火の美しさと技を競い合うものです。

全社趣向が凝らされた花火を打ち上げ競い合うのでコンクールの表彰も併せて楽しみましょう。

自分なりに順位を決めたり、コンクールの結果を予想してみるのも楽しいかもしれません。

 

まとめ

隅田川花火大会は例年大変混雑する人気の花火大会です。

混雑を避けるため有料席をとっておきたいところですが、有料席も非常に限られているので逃さないようそれぞれのホームページのチェックを怠らないようにしましょう。

市民協賛席が抽選ながらも安価で競争率も低いということで狙い目かもしれません。

花火コンクールについても、可能なら全社堪能して表彰式も楽しみたいところです。

image521

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ