湿気による髪のうねりを解消する方法とは?

image105
雨期・梅雨期は湿気で髪にうねりができやすくなります。

髪のうねりで見るも無惨な髪型になってしまう人も多いのではないでしょうか?

できることなら外出する時にみすぼらしい姿になるのは避けたいところです。

かといって髪の毛のセットにかかる時間も馬鹿になりません。

湿気に負けない美しくしなやかな髪を作るにはどうすればよいのでしょうか?

ここでは湿気によってできる髪のうねりを解消する方法についてみていきます。

Sponsored Link

湿気でうねっている状態とは?

髪の毛がうねる原因には湿気だけでなく、寝癖や栄養状態の悪化、髪の経年劣化など様々なものがあります。

まずは髪の毛がうねる原因が湿気によるものなのか、他の原因によるものなのか区別する方法についてみていきましょう。

湿気で髪がうねる場合、たいていはサイドから前髪の毛がうねります。

この場所は風や天候の変化、湿気の変化が直接伝わりやすいためです。

髪のうねりが湿気によるものかどうか見分ける最も確実な方法は、「指で髪を伸ばしたとき髪の毛はほとんど傷んでいない」にもかかわらず「お風呂など湿気の多い場所に入ると髪の毛が膨らみやすい」かどうかです。

そもそも髪の毛が栄養状態の悪化などによって傷んでいる人は髪の毛にうねりが出やすくなります。

その場合、まずは食生活の改善などから取り組みましょう。

 

湿気でうねる原因

湿気で髪の毛がうねるのは毛髪のキューティクルが傷み、はがれたところに水分が入り込むことによって髪の表面にうねりが生じるためです。

キューティクルが傷むのは毎日のドライヤーやシャンプー時の洗い方が雑だったり、カラーリングやパーマを何度も繰り返すためです。

Sponsored Link

髪のうねりを解消する方法

湿気による毛髪のうねりを解消するには毛髪のキューティクルを保持するのが重要です。

毎日のトリートメントや週に一度のヘアーオイルによる集中的なケアが効果的です。

おすすめのヘア-オイルはコチラ!

またお風呂上がりはドライヤーで念入りに乾かしましょう。

自然乾燥は毛髪を著しく傷めます。

ブラッシングを丁寧にやることも重要です。

ブラッシングによって髪の表面の水分が均一になることでうねりが生じにくくなります。

 

まとめ

うねりが出てスタイリングがうまくいかなければ気分まで沈んでしまいます。

湿気が原因の場合はトリートメント、ブロー、ブラッシングによってキューティクルをケアしましょう。

湿気に負けない美しくしなやかな髪を作り、雨の日や湿気の多い日も自由自在にスタイリングできるようにしたいものですね!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ