ファンミーティングとは?コンサートやトークショーとは違うの?

image116
最近よく聞くようになってきたのがファンミーティングという言葉です。

アーティストやタレントがお客さんを集めて催すイベントのようですがどのようなイベントなのでしょうか?

コンサートやトークショーとは何が違うのでしょう。

Sponsored Link

ファンミーティングの由来

ファンミーティングという言葉は元々、韓国の方々が使っていた言葉のようです。

ファンの集いのことをそのままファンミーティングと呼んだのが始まりだそうです。

そのためほとんどは韓流スターやK-POPアーティストが行っていますが、最近では日本の俳優なども行うようになってきて、日本でも一般的になってきました。

 

コンサートやトークショーとの違い

ファンミーティングは本来はファンの集いですが、アーティストやタレントさんが主催してお客さんを集める場合は、通常のコンサートやトークショー同様にチケット販売されるものです。

Sponsored Link

内容にアーティストの演奏や、トークが含まれるものもあり、その点はほとんどコンサートやトークショーと変わりありません。

少し違うのは通常のコンサートやトークショーに比べて小規模なことと、ファンとアーティスト双方向の触れ合いができることです。

そのためアーティストやファンとの距離感が近く、コンサートのようにアーティストの演奏や歌を一方的に聴く形式ではないので、ファン一人一人からの声も比較的アーティストに届きやすいイベントです。

ファンにとっては充実した時間が過ごせるので、満足度の高いものとなるでしょう。

またいつものライブでは見られないような、アーティストの素の姿が見られることもあります。

 

まとめ

ファンミーティングは普通のコンサートやトークショーに比べて、アーティストとファンの距離感が近く、ファンからすれば密度の高いファンサービスが受けられます。

CDの売り上げが落ちる中、アーティストの収入源もライブなどのイベントに比重が移っていくと言われています。

アイドルの握手会などが人気の昨今、今後もこのようなアーティストやタレントによるファンとの触れ合いイベントはますます多くなっていくのではないでしょうか?

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ