【修学旅行】出発前に持ち物をチェック!あると便利なのは?

image119
修学旅行は学生にとって3年に一度の思い出に残るビッグイベントです。

人生に何度かしか訪れない体験ですので目一杯楽しむためにも準備は万端にしておきたいですね。

修学旅行の持ち物と持って行くと便利なものを見ていきましょう。

Sponsored Link

修学旅行の必需品

まずは修学旅行に当たって最低限必要なものから見ていきましょう。

・しおり

・寝間着あるいはジャージ

・宿泊日数分の着替えと下着

・タオル

・ハンカチ、ティッシュ

・洗面用具

・筆記用具

・雨具

・お金

・時計

・連絡先を書いたメモ

・保険証

・パスポート

宿泊するので寝間着や着替え、ハンカチなどは当然ですね。

洗面用具については宿泊先で用意されている場合もありますが、念のためコンパクトサイズのものを持って行くと間違いありません。

団体行動であることを踏まえて、しおりと時計でいつでも予定を確認できるようにしておきましょう。

時計については携帯でもかまいませんが、電池が切れることも踏まえて持っておくに越したことはないでしょう。

万が一のために雨具や保険証を抜かりなく持っておきましょう。

旅先の天気は行ってみないとわからないところがあります。

Sponsored Link

旅先で病気にかかったときに備えて保険証もコピーでいいので持っていきましょう。

勉強であることも忘れずに筆記用具もきちんと持って行きましょう。

海外の場合はパスポートが必須です。

 

できれば持って行きたいもの

・デジカメ

・内服薬

・ビニール袋

・小さいカバン

・防寒着

・ガイド本

・生理用品

・圧縮袋

・コンタクトの予備と眼鏡

・トランプ

デジカメは思い出を残すためには必須です。

内服薬は念のため、胃薬や酔い止め風邪薬などを持って行くと良いでしょう。

ビニール袋はお土産を入れたり、お風呂に行くときの着替えを入れるとき、汚れた衣類を入れたりと様々な用途に使えます。

小さいカバンは自由時間のときに持っていくと便利です。

ガイド本や防寒着も見知らぬ土地で行動するので、できれば持って行きたいですね。

コンタクトの予備・眼鏡・生理用品はいざというときの不調に備えて用意しておいた方が良いものです。

圧縮袋があればカバンのスペースを節約できて便利です。

トランプも移動中や空いた時間の娯楽として持ってこいです。

 

まとめ

修学旅行は学校の友達とお泊まりできる楽しいイベントなので興奮する気持ちはわかりますが、勉強の一環であること、団体行動であることを踏まえて迷惑をかけないことも大切です。

そのため、準備や持ち物は抜かりのないようにしたいものです。

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ