夏フェスに必須の持ち物をチェック!服装で気をつけるべき点は?

image126
夏に全国各地で行われる音楽の祭典が夏フェスです。

毎年楽しんでいる方もいらっしゃれば今年初めて参加してみようという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな夏フェスですが、持ち物や服装でミスをしてしまえば台無しです。

夏フェスに必須の持ち物と服装の注意点を見ていきましょう。

Sponsored Link

夏フェスに持って行く必需品

以下が夏フェスに持って行く必需品になります。

・チケット、財布

・長めのタオル

・着替えのTシャツ

・靴下

・日焼け止め

・制汗スプレー・汗ふきシート

・ぼうし・サングラス

・ビニール袋

・レジャーシート

・雨具(レインコート、折りたたみ傘)

・常備薬

・デジカメ

まず必需品というより持っていなければ始まらないのがチケットや財布です。

なければ会場にたどり着くことさえできず、とんぼ返りする羽目になりますので注意しましょうwww

夏フェスで特に重要な持ち物は暑さ対策、汗対策、熱中症対策に関わるものです。

予備の靴下を忘れないようにしましょう。

汗で湿った靴下で帰るのは想像以上に不快です。

タオルについては家から持ってきてもいいですし、会場の物販で購入しても良いかもしれません。

Sponsored Link

ビニール袋は汗でびしょびしょのTシャツやゴミを入れるために持って行きましょう。

レジャーシートなどは団体で野外フェスに参加する場合は必須です。

天気予報を見て怪しければ雨具も臨機応変に準備できるようにしましょう。

常備薬やデジカメも必要に応じて持って行くと良いでしょう。

 

夏フェスの服装(男性)

夏フェスの服装は基本的にTシャツとショートパンツです。

ロックの雰囲気を高める意味でもロックなTシャツを着るようにしましょう。

靴についてはサンダルは厳禁です。

一件涼しそうですが、人混みの中では踏まれたとき危険です。

ベストなのはスニーカーです。

履き慣れたものを選びましょう。

また荷物はやはり人混みの中で邪魔にならないように小さめのリュックなどにまとめられるようにしましょう。

 

夏フェスの服装(女性)

女性も基本的には男性と同じでTシャツとショートパンツ推奨です。

ただ白系は汗で透けるかもしれないのでやめておきましょう。

靴もヒールが高いものは避けて動きやすいスニーカーにしましょう。

スニーカーを持っていなければ夏フェス用に購入した方が良いかもしれません。

荷物はやはり小さめのリュックか肩掛け鞄に入る程度にまとめましょう。

 

まとめ

夏フェスは場合によっては酷暑の中で開催されることもあるので暑さ対策が非常に重要です。

夏フェスを目一杯楽しむためにも万全の準備をしていきましょう!

Sponsored Link

Pocket

      
     

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ